チャップアップ、ブブカ、イクオス、ポリピュアEX、フィンジアの効果を比較

      2018/11/01

チャップアップ、ブブカ、イクオス、フィンジア、ポリピュアの効果を比較

有名育毛剤6種のランキング。

ネット上で検索件数が多く有名な男女兼用育毛剤、
・ポリピュアEX
・イクオス
・フィンジア
・チャップアップ
・ナノインパクト100
・ブブカの
どれを選べばいいのか?

そのポイントを薄毛対策の効能と、それぞれの特徴から、紹介させていただきます。

各育毛剤メーカーで特徴がそれぞれ違うので、貴方にあった育毛剤を選んでください。

薄毛業界20年以上勤務。
2万人以上のハゲ、薄毛状態を実際に見てきた現役美容師が選ぶ育毛剤ランキングです。ご参考にしてください。

>>ミノキシジルの4.5倍の「髪を伸ばす能力」:育毛剤「ポリピュアEX」

第1位:効果力とコストパフォーマンスが最高:ポリピュアEX

 

薄毛業界20年以上勤務の美容師が推薦、改善可能な育毛剤ランキング

育毛剤を選ぶポイントしての「10項目」中「9項目」の効能があります。

ポリピュアEXのスゴイところ!

毛髪再生医療で注目の成長因子を強化

最新の薄毛治療方法:毛髪再生医療で注目されている成長因子。

この成長因子の中でも育毛に大きな影響を与えるのがFGF(線維芽細胞増殖因子)です。

FGFの働きには、血管の拡張作用があり、多くの栄養分を血液に乗せて髪の毛を作る毛母細胞に届けてくれます。これにより毛母細胞も活性化して新しい髪の毛が生えやすい状態をつくります。

 

FGFは23種あり、この内育毛に関係するのは5つになります。

ポリピュアEXが独自に研究開発したバイオポリリン酸は、この新しい髪の毛が生えやすい状態をつくることに大きな影響を与えるFGF5種のうち「4種類(FGF-1,FGF-2,FGF-7、FGF-23)を活性化させる働きがあります。

他の育毛剤でもFGFの内1種を活性化させるものはありますが、4種を活性化させることができるのはポリピュアEXだけです。

 

またこのバイオポリリン酸はアメリカ、フランス、その他ヨーロッパ各国で「毛髪伸長、及び毛髪の成長期維持に有効に作用する。」と認められています。

 

新配合:独自成分バイオパップスで「成長期」の長さを「維持」させる。
(育毛剤業界唯一)

せっかくバイオポリリン酸によって正常化されたヘアサイクルですが、薄毛AGAに人はまた、「成長期」が短くなってしまう可能性があります。

そこで開発されたのが、独自開発成分:バイオパップスです。

このバイオパップスは正常化された「成長期」を維持させる働きがあります。(業界唯一)

すなわち「薄毛予防、抜け毛を減らす効果を長く続けさせる・維持できる」働きがある唯一の育毛剤です。

バイオパップスは「ヒト頭髪に対する毛伸長促進効果及び毛周期における成長期を維持・延長する顕著な効果」として認められています。

 

バイオパップスは髪を伸ばす能力(毛伸長率)が高い

新開発成分バイオパップスの働きは、

育毛効果、抜け毛減少効果を長く続ける・維持させる働きがあります。

データ:
参考(https://www.google.com/patents/WO2012057336A1?cl=ja
https://www7.j-platpat.inpit.go.jp/tkk/tokujitsu/tkkt/TKKT_GM301_Detailed.actionから引用)

ミノキシジルよりも薄毛改善効果が高い育毛剤ミノキシジルよりも薄毛改善効果が高い育毛剤
このデータはバイオパップス(PAPS)とミノキシジルを4日間毛包に与えたときの(毛包の)「毛伸長」の比率になります。

このデータでわかるのは、毛包の「毛伸長」の比率がミノキシジル(10%)、バイオパップス:PAPS(45%)となり、このデータでみると、
バイオパップスの方がミノキシジルよりも毛伸長率が高いといった結果が出ています。

 

この働きが、

「毛周期における成長期を維持・延長する効果を有することが判明した。」 (原文そのまま)
すなわち、

「育毛効果、抜け毛減少効果を長く続ける・維持させる働き」の裏付けですね。

 

薄毛の原因:コラーゲン減に対応:コラーゲン配合

先日東京医科歯科大が「薄毛の原因はコラーゲン減」と研究発表しました。

そこでポリピュアEXにはこのコラーゲン減に対する「薄げ改善対策」としてコラーゲンを配合しています。

(コラーゲン配合に育毛剤は少なく、このポリピュアEXやイクオス、ブブカくらいです。)

ポリピュアが独自開発したバイオポリリン酸は成長因子FGFを活性化させる事ができます。

髪の再生や抜け毛防止に大きな影響力のあるFGFは23種類があります。

バイオポリリン酸はこの内4種類のFGFを活性化させることができます。
(FGF4種類を活性化できるのは育毛剤業界ではポリピュアEXだけ)

注目すべきところは、バイオポリリン酸が活性化するFGFの内
・FGF-1(酸性線維芽細胞増殖因子aFGF)
・FGF-2(塩基性線維芽細胞増殖因子、bFGF)
です。

これらFGF-1、FGF-2の働きは「コラーゲンの生成:線維芽細胞増殖」です。

 

育毛剤業界で最大級に売れている。1日なんと約2700本

ポリピュアEXは販売会社が2017年に発表した時点で
4,000,000本(400万本)売れている育毛剤です。

★計算上 1日約2700本も売れている育毛剤

 

おそらく育毛剤業界で最大級で売れている状態でしょう。

育毛剤は「1回だけ使用するもの」ではありません。

継続的に使用されるものです。

 

これから考えても「継続的に支持される育毛剤」と判断できます。

7年連続モンドセレクション金賞受賞を受け続けているのも信用され、購買数が伸びている理由でしょう。

 

1日の使用料・費用は150円

ポリピュアEXは

・毛髪再生医療で注目の成長因子を強化

・育毛効果としてコラーゲン配合

・業界最大級で売れてる⇨継続的利用者が多い・支持率が高い育毛剤

このように「新しい髪の毛が生えやすい状態をつくる力・育毛の効果力」が業界で最大級にもかかわらず

 

1日の使用料・費用は約150円です。

これも業界では最大級に安い、しかも育毛力は高く
コストパフォーマンスが最高の育毛剤ですね。

ポリピュアEXに関して詳しくは:
関連記事:ポリピュアEXは効果ある?評判は良さそうだけど、毛は生えるの?をご覧ください。

価格

通常:7800円 (1.5月)
定期購入:6800円

1日使用料:約150円コストパフォマンスは育毛剤の中では

45日間代金返還期間あり。
男女兼用育毛剤

公式サイトはこちら↓↓
ポリピュアEX 公式オンラインショップ

 


 

 

第2位:総合的な、育毛、髪の再生復活有効成分配合されている:イクオス

育毛剤イクオスの効果がスゴイ点は、その発毛力とAGA対策、安全性!!

育毛剤を選ぶポイントしての「10項目」中「9項目」の効能があります。

★育毛剤:イクオスのポイントは

・ミノキシジルと同様の働きがある「M-034」の「髪の再生復活力」にプラス2つの「ペルベチアカナリクラタエキス」と「スサビノリエキス」を配合することで「頭皮の保湿力」がアップされています。(ヒアルロン酸より高い保水力)

これによりミノキシジル、キャピシルとよりも効果が早く感じられるようになった。

・AGA(抜け毛)対策として、5αリタクターゼだけではなく、脱毛因子まで抑制できる。

・安全性を重視しており、ユニークな実験としてイクオスを与えた植物の成長記録なども研究しています。

・抜け毛の原因とされる「コラーゲン不足」としてコラーゲンを配合

・敏感肌の人も安心して使えるように「ノンアルコール製法」

関連記事:育毛剤イクオスの効果がスゴイ点は、その新しい髪の毛が生えやすい状態をつくる力とAGA対策、安全性!!しかもアルコール無添加+コラーゲン配合

価格

通常:12800円 (1ヶ月)
定期購入:5980円 (いつでも解約できるので、結局1ヶ月5980円

1日使用料:約199円

45日間代金返還期間あり
男女兼用育毛剤

公式サイトはこちら↓↓
http://iqos-official.jp/

 


第3位:ミノキシジルに興味があるが副作用が不安ならば:フィンジア

2016y11m06d_202841889

育毛剤を選ぶポイントしての「10項目」中「9項目」の効能があります。

★育毛剤フィンジアのポイントは

キャピキシル、ピディオキシジル、カプサイシンを配合で
ミノキシジル以上の効能が期待できる
育毛効果は3倍!?

・プロペシア同様に5αリタクターゼを抑制できる。(対AGA効果)
しかも「副作用」がない。

・有効成分の浸透力が高い(カプサイシンの発汗作用で毛穴を開く)

 

このようにフィンジアは

薄毛治療薬:ミノキシジルの副作用がでたり、また(副作用が)が心配だが、
医薬品と同様の働きを求めるならば、とても効果がある育毛剤です。

関連記事:フィンジアの効果はある?ミノキシジルの副作用が不安ならばフィンジア!

 

価格

通常:12800 (1ヶ月)
定期購入:9980円

1日使用料:約332円

30日間代金返還期間あり
男女兼用育毛剤

キャピキシル配合(5%)の育毛剤の中では、(キャピキシル配合量は最高にもかかわらず)最安値です。

公式サイトはこちら↓↓
http://www.finjia.jp

 


 

第4位:ネットの評判が一番気になるタイプならば:チャップアップ

2016y11m03d_171827517

育毛剤を選ぶポイントしての「10項目」中「8項目」の効能があります。

★育毛剤チャップアップのポイントは
・イクオスとブブカ同様の「M-034」が配合された育毛剤。

・とてもネット上での評判がよい育毛剤です。

 

販売会社としての宣伝活動が活発で
広告が多い→ひと目につく→使用者が増える→効果が良ければ、評価があがる。

このような作用が生まれ多くの雑誌でも「高評価」で取り上げられています。

関連記事:チャップアップは効果ある?ネット上や雑誌で話題ですが、その実力は?

価格

通常:14800円 (1ヶ月)
定期購入:7400円 (いつでも解約できるので、結局1ヶ月7400円

1日使用料:約246円

また育毛サプリメント付きならば

通常:20760円(定期購入なら9090円)

永久全額保証

男女兼用育毛剤

公式サイトはこちら↓↓
http://chapup.jp/

 


 

第5位:頭皮が脂性、ベタベタしているならば:ナノインパクト100

ナノインパクト100の効果は?その発毛力は浸透率と会社の信用度。

育毛剤を選ぶポイントしての「10項目」中「10項目」の効能があります。

有効成分の浸透力と持続力は育毛剤業界でもNo.1

★育毛剤ナノインパクト100のポイントは

信頼できる会社が作っている
医療面で知識と技術がある東証一部上場会社が親会社

 

・100兆個のナノ化された粒子サイズは毛穴の「200万分の1」

毛穴に皮脂が詰まっているような状態でも有効成分が入り込んでいけるレベルの浸透率・有効成分の持続性

約12時間以上もの間ずっと有効成分が毛根に浸透し続ける持続性がある。

価格

通常:7560円 (1ヶ月)
初回限定:50%オフ 3780円

1日使用料:約252円

30日間代金返還期間あり
・男性用、女性用の2種類がある。

関連記事:ナノインパクト100の効果は?その実力は浸透率と会社の信用度。

公式サイトはこちら↓↓
http://www.nanoimpact.jp/

 


 

第6位:敏感肌にはアルコールフリーのブブカ

pd_029

育毛剤を選ぶポイントしての「10項目」中「9項目」の効能があります。

育毛剤ブブカのポイントは

頭皮に敏感な人でも使えるように「アルコールフリー」の育毛剤
(他のほとんどの育毛剤にはアルコールが配合されています。ノンアルコール製法はブブカとイクオスくらいです。)

・医薬品ミノキシジルと同等の働きがある成分「M-034」配合

・独自で開発したナノリッチ製法で育毛に効果的な成分を濃密配合

薄毛・抜け毛の原因である「コラーゲン減」対策としてコラーゲンを配合

関連記事:ブブカは育毛、髪を生やす効果ある?ポイントはコラーゲンとノンアルコール!

価格

通常:16200円 (1ヶ月)
定期購入:初回のみ 5980円 2回目以降 11664円

1日使用料:約389円

30日間代金返還期間あり
男女兼用育毛剤

公式サイトはこちら↓↓

http://bubka.jp/cp

育毛剤の有効ポイントは

副作用がなく「広い効能範囲で総合的な働きがある」

毎日使うものなので「コストパフォーマンス」が大事

 

この大きな2つの条件を満たしている育毛剤は
>>薬用ポリピュアEXです。

・毛髪再生医療で注目の成長因子を強化

「成長期」の長さを「維持」させる。

ミノキシジルの4.5倍の育毛効果・毛伸長率がある。

・薄毛の原因:コラーゲン減に対応:コラーゲン配合。
しかも育毛剤で唯一「コラーゲンを作り出せる働き」がある。

・育毛剤業界で最大級に売れている。⇨使用した人が効果を実感できている育毛剤

1日の使用料・費用は150円(コスパは育毛業界NO.1)

>>世界各国で認められた育毛剤「ポリピュアEX」

関連する記事はこちらです

 - 育毛剤 , ,