貼り付け増毛(貼る増毛)ってなに?カツラとの違いは?バレないの?

      2018/10/29

貼り付け増毛(貼る増毛)ってなに?カツラとの違いは?バレないの?


貼り付け増毛(貼る増毛)とは、薄毛が進行して結びつけ増毛をする自分の髪がなくなってしまった場合の増毛方法です。

貼り付け増毛(貼る増毛)のメリットとデメリットはどうなのでしょうか?

・バレないの?
・カツラとは違うの?
・簡単に剥がれてしまうの?
・価格は?

そんな疑問に薄毛業界で20年以上働いてきた現役美容師が説明させていただきます。ご参考にしてください。

>>プロが触れても分からない!自毛感覚を是非ご体験下さい!


全ての、貼り付け増毛(貼る増毛)写真提供⇨「かつら屋ドットコム」

目次

貼り付け増毛(貼る増毛)ってなに?カツラとの違いはなに?

「髪の毛をつけた」薄く透明なシート(人工皮膚)やレース生地を貼りつける増毛方法

⇩薄く透明なシート(人工皮膚)やレース生地は直接頭皮に貼り付けるので「シートやレースの境目」が見えなくなり生え際部分も自然に見せることができます。

貼る増毛 貼り付け増毛

 

⇩この透明なシートの付けられた「増毛(貼る増毛)」を腕に貼ってみた状態
(腕の皮膚と貼る増毛の「境目」は見た目ではほとんどわからない状態です。)
「貼る増毛・貼り付け増毛」

 

⇩この「貼る増毛」であれば「生え際やM部分」も自然に見せることができます。

バレない・生え際が自然なカツラ・貼り付け増毛(貼る増毛)画像上の動画:貼り付け増毛提供⇨かつら屋ドットコム 上:貼り付け増毛価格:41000円

 

この写真の生え際とM字部分に貼り付け増毛をしています。

生え際が自然な「貼り付け増毛」
M字部分(M字ハゲ)をアップにした写真
貼り付け増毛シートと頭皮(肌)との「境目」は、見た目にほぼわからないように作れます。
貼り付け増毛(貼る増毛)ってなに?カツラとの違いは?バレないの?

貼り付け 増毛 画像
この写真のように、生え際部分も自然に再現できます。

 

貼り付け部分を一部「剥がした」状態
貼り付け増毛 貼る増毛
透明シートやレース生地は接着剤や強力な両面テープで、貼り付けています。

・バレやすいかつらの特徴は生え際部分の毛量が多すぎて(地肌が見えないくらい)不自然な点です。

透明シートやレース生地であれば、わざと「生え際部分を薄くして自然にみせる」こともできます。
貼り付け増毛(貼る増毛)ってなに?カツラとの違いは?バレないの?

⇩アデランスのヘアーパーフェクトシリーズの上位ランク「フリーダム」もこの「貼る増毛」の一種です。

この「フリーダムシステム」を利用すれば、生え際も自然に再現できるようになりました。

>>「髪のプロ:美容師が見てももわからない」アデランス無料増毛体験実施中!
>>自毛感覚を是非ご体験下さい!

 

M字ハゲ部分に貼り付け増毛をすればどれくらい復活・改善できるの?

M字部分の髪が抜けている。俗に言う「M字ハゲ」状態

M字 ハゲ

M字部分には「髪がない」ので、貼り付け増毛をしてみます。

⇩下の「赤い三角形」部分、向かって「左半分」に貼る増毛、(貼り付け増毛)をします。

M字 ハゲ 増毛 1000本 アデランス アートネイチャー スベンソン

⇩ 貼る増毛(貼り付け増毛)をした状態

貼る増毛(貼り付け増毛)M字

⇩ 左右のM字部分に、貼る増毛(貼り付け増毛)をしてみました。

貼る増毛 貼り付け増毛 M字

 

⇩左右に並べてみると「M字ハゲ」部分の変化が、もっとよくわかりますね。

貼る増毛 貼り付け増毛 M字

このように「貼り付け増毛」ならば、簡単にM字ハゲ部分の薄毛を改善・回復できます。

>>「触ってもわからない」アデランス無料増毛体験実施中!自毛感覚を是非ご体験下さい!

 

貼り付け増毛なら一瞬で広くなったおでこを、狭くすることができる。

前髪が抜けて生え際ラインが上がり、おでこが急に広くなり悩む人も多いですね。

一般的なおでこの広さは、眉毛の上から「指4本分:小指から人差し指まで」の上に「生え際のライン」があるくらいです。
これよりおでこが広くなってきていると「前髪ハゲ」注意報です。

貼る増毛(貼り付け増毛)ならば、一瞬・数秒で生え際のラインを下げて、広くなってしまったおでこを狭くすることができます。

広くなった生え際部分に「貼る増毛」をします。

 

⇩生え際に貼る「貼り付け増毛」(髪を透明なシートに植えたもの):裏面
このシートの「幅」は狭くしたい「幅」によって変えていきます。
(このシート幅は1.5センチです)

生え際 増毛 貼る増毛

 

⇩生え際に貼る「貼り付け増毛」(髪を透明なシートに植えたもの):表面

生え際 増毛 貼る増毛

 

この「貼る増毛」を生え際部分に張り付得ることで、広くなったおでこを一瞬で狭くできます。

そこで、実際にこの「生え際用:貼る増毛」で広くなったおでこを狭くしてみました。


 

生え際ラインがかなり上がり、おでこが広くなってしまった写真
この写真の生え際も貼り付け増毛で作っています。

<span style="font-size: 18px;"><strong>⇩</strong></span>広くなったオデコで前髪がスカスカに!!

 

 

上の写真の状態」:広くなったおでこ・貼り付け増毛で生え際を約1センチ下げると・・
幅1センチの「貼る増毛」を生え際に貼り付ける
広くなったオデコを狭くする。 生え際に増毛

 

さらに1センチ(合計2センチ)貼り付け増毛で生え際を下げるように増毛すると・・・
幅2センチの「貼る増毛」を生え際に貼り付ける
広くなったオデコを狭くする。 生え際に増毛

 

 

おでこが狭くなる・生え際が下りてくる段階を比較!
広くなったオデコを狭くする。 生え際に増毛

 


 

 

前髪が抜けて、オデコが広く「前髪スカスカ状態」

広くなったオデコで前髪がスカスカに

 

上の「前髪スカスカ状態」から約1センチ生え際を下げる・おでこを狭くする!
幅1センチの「貼る増毛」を生え際に貼り付ける
前髪スカスカ 広いオデコを狭くする

おでこが約1センチ狭くなっただけでも、見た目の感じ(イメージ)はかなり変わります。

 

さらに約1センチ(合計2センチ)生え際を下げる!
幅2センチの「貼る増毛」を生え際に貼り付ける
広いオデコを狭くする。生え際に増毛

 

おでこが狭くなる・生え際が下りてくる段階を比較!
広いオデコを狭くする。生え際に増毛

3枚を並べて比較すると、その違いが良くわかります

このように「貼り付け増毛」ならば、簡単「広くなってしまったおでこ」を一瞬で「狭くする。生え際を下げる」ことができます。

>>「触ってもわからない」アデランス無料増毛体験実施中!自毛感覚を是非ご体験下さい!

 

貼り付け増毛は「かつら」なのか?

一般の「かつら」の場合は「被る・かぶる」イメージですね。

私自身は美容師で、かつら技術者でもあります。
やはり一般的に「かつら」のイメージが、あまり良いものではないので、増毛業界としては「貼り付け増毛はカツラではない!」といった広告を出しています。

私個人の意見としては、
貼り付け増毛は直接頭皮に貼り付けるので「密着型かつらの一種」とも言えると思っています。
(かつらを自然に見せるポイントがこの「かつらのベース・土台と頭皮の密着度」です。)

 

貼り付け増毛はバレないの?外れない?剥がれない?

実際に貼る増毛(貼り付け増毛)で「広くなったオデコを狭く」してみます。

広くなったオデコ

この写真も「貼る増毛(貼り付け増毛)」で「広くなったオデコ・生え際」を再現しています。

 

上の写真の生え際を「貼る増毛」で約1センチ弱下げた状態

おでこが広い。おでこを狭くする

 

さらに貼る増毛で約1センチ(合計2センチ)弱下げた状態

おでこが広い。おでこを狭くする

 

段階的に写真を並べると「おでこが狭くなっている」ことがわかります。


最初の「広くなったオデコ」状態から、最終的に約2センチ「オデコを狭くした」状態を比較してみると、その「違い」がハッキリと分かります。

 

このように「貼る増毛(貼り付け増毛」ならば、広くなったオデコを簡単に、そして見た目も自然に狭くすることができます。

 

貼り付け増毛はバレない?生え際は自然?オールバックスタイルはできるの?

アデランスの貼り付け増毛は「インビジブル毛植」システムを導入しています。

これはフロント・生え際部分の髪の根本を脱色加工することで額の頭皮と「色」を同化・透過させることで、自肌に溶け込むように馴染み自然な生え際・「バレない生え際」をつくることができます。

動画でもその「バレない生え際」を確かめてみてください。

アデランスのヘアーパーフェクトシリーズの上位ランク「フリーダム」です。

このアデランスの「インビジブル毛植」システムであれば、生え際やM字ハゲ部分の「貼り付け増毛」でも自然でバレることはないでしょう。

>>「髪のプロ:美容師が見てももわからない」アデランス無料増毛体験実施中!
>>自毛感覚を是非ご体験下さい!

貼り付け増毛は外れない?剥がれない?運動や水泳などできるの?

透明シートやレース生地は接着剤や強力な両面テープで貼り付けます。
強力なものを使用すれば1~3週間程度は、貼り付けたままで大丈夫です。
シャンプーも付けたままで大丈夫です。

貼り付け増毛 貼る増毛 画像オールバックスタイル:生え際部分が濡れても、自然に見せることができます。
上の動画:貼り付け増毛提供⇨かつら屋ドットコム 上:貼り付け増毛価格:37000円から

アデランスさんの「インビジブル毛植」の技術と同様に髪の根本を脱色して「肌色」にすることで生え際お自然、オールバックスタイルも大丈夫です。

強力な接着剤は両面テープには「粘度:ちょとベタベタした感じ」があるので、一度剥がれても再度頭皮に貼り付けることができます。

もちろん剥がそうと思えば、「剥がし液」を使えば簡単に剥がすこともできます。

かなり強力に密着できるので、
私のお客様にはこの貼り付け増毛でスキューバダイビングを楽しんでられる人もいます。

薄毛部分の周囲だけに接着剤や両面テープを使用すれば、頭頂部などには通気性がありムレる(蒸れる)ことはありません。
(周囲だけを貼り付けても1~2週間程度は簡単に剥がれません。)

 

貼り付け増毛に掛かる毎月の費用、年間の費用はどれくらい?

貼り付け増毛を行っている「増毛会社」には
アデランスの「ヘアーパーフェクト」スヴェンソン式増毛法アートネイチャーの「ヘアーフォーアライフ」
かつら屋ドットコム
があります。

貼る増毛の年間に掛かる費用と月額の費用を比較すると

・オーダーメイド製品に限っています。スヴェンソンのマンスリー9はセミオーダーなので省きました。
「かつら屋ドットコム」さんは、通信販売での貼り付け増毛販売になります。
貼り付け増毛は35000円から販売しています。
(貼り付け増毛のカットは行っていますが、ご自身の髪のカットなどは行っておりません)
詳しくは⇨「こちら」をご覧ください。

 

アデランス スヴェンソン
アートネイチャー
年会費制:ヘアクラブ

年間費用:171,720円~

月額:15,220円~

カット・装着費用
1回:5508円

年間合計費用
237816円
月額:19818円

 年間費制:マンスリー14

最初にかかる費用:初期 108000円

月額:15120円

カット・装着費用
1回:5508円

年間合計費用
355536円
月額:29628円

 公式発表なし

このように「貼り付け増毛」ではアデランスが年間費用・月額費用ともに安く利用できます。

また上で紹介したアデランスの「インビジブル毛植」システムを採用したヘアーパーフェクト付けの上位ランク「フリーダム」にも年会費制ヘアクラブがあり、定額で利用できるので安心です。

>>アデランス無料増毛体験実施中!自毛感覚を是非ご体験下さい!

 

アートネイチャーは問い合わせてみても「大きさやその人の使用頻度によって月に掛かる費用は異なる」とのことです。


 

ただやはり「テープだけでは不安で、簡単に外れてしまうのではないか?」と感じる人も多いです。

編み込み式増毛方法ならば、
「外れてしまう、剥がれてしまう・・」こんな不安はありません。

「外れてしまう、剥がれてしまう・・」こんな不安があるならば
>>アデランスの新・編みこみ方式「HP-1」システム
>スヴェンソン式増毛法がおすすめです。

自分の髪を利用して、増毛製品と髪の毛を(髪の根本で)結びつける(編み込む、くくり付ける)ので、外れることもなく激しい運動やお風呂なども大丈夫です。

また装着部分を「剃る」こともないので、「髪を剃ることに抵抗のある人」も安心です。

フロント部分をレースや透明シートで「貼り付け」増毛して、後ろ両サイドだけは「編み込み式増毛方法」にする人も多いようです。

ただ・・
編み込み式は「簡単に外れない、剥がれない」のがメリットであるが、反対にデメリットになる場合もあります。

 

編み込み式増毛のデメリット

「自分で外せない!」「自肌・頭皮が痒くてもかけない」
自分の髪に増毛製品を編み込んでいるので、
多少引っ張られても剥がれることはありません。

プロレスラーやサッカー選手も利用しています。

 

ただで自分で外すことができません。
そのため、急に頭皮が痒くなったりしても、直接頭皮を洗うことは困難になります。

「編み込み式は、外れない安心感はあるけど、やっぱり痒みがあるなぁ」
「シッカリと頭皮をゴシゴシ洗いたい(特に夏場など)」
このように感じる方も多いです。

そこで・・
激しい運動の時だけ「編み込み式増毛」にして、
普段は「貼り付け増毛」にする人も多いです。

アデランスやアートネイチャーではこの「編み込み式増毛」と「全体貼り付け増毛」を採用していますが
スヴェンソンは「部分的な」貼り付け増毛は行ないますが、「全体貼り付け増毛」を採用していません。
(編み込み式とピン・ストッパー止めタイプだけです)

そのため・・

一番おすすめ・安心して利用できるのはアデランス

アデランスならば、

定額制で安心した利用できる。(年会費制度で一番安く利用できる
「貼り付け増毛」「編み込み式増毛」など色々なタイプの増毛法方がある。
(「貼り付け増毛」「編み込み式増毛」を状況によって使い分けられる)
・「インビジブル毛植」システムにより、生え際も自然でバレにくい貼り付け増毛ができる
詳しくは アデランス公式サイト↓↓
https://www.aderans.co.jp/
>>「触ってもわからない」アデランス無料増毛体験実施中!自毛感覚を是非ご体験下さい!

 

自分でメンテナンス(貼り付け作業)ができるなら、「かつら屋ドットコム」

かつら屋ドットコムさんは、通信販売専門の「貼り付け増毛」販売会社です。

その為、貼り付け増毛の取り外しは、自分自身で行わなければいけません。
通信販売に特化しているので、貼り付け増毛1枚の価格は安くなっています。

もちろん安いだけではなく、アデランスさんと同様の技術「インビジブル毛植(根本の脱色加工)」も提供しています。
このブログの、貼り付け増毛の写真の提供は「かつら屋ドットコム」さんです。

貼り付け増毛の価格は35000円からです。

・安く「貼り付け増毛」を購入したい。
・大手さんにいく前に、一度貼り付け増毛を体験したい。
・貼り付け増毛の「取り外し、貼り付け」は自分でできる。
・貼り付け増毛で必要な強力両面テープはAmazonなどで自分で購入できる。
・カットは知り合いの理美容師がいる(または自分でカットできる)
このような人には「かつら屋ドットコム」さんがおすすめです。

貼り付け増毛の修理やカット、毛染めなどのメンテナンスは行っています。
「かつら屋ドットコム」

 

貼り付け増毛のデメリット

貼り付け部分の髪は剃らなければいけない

接着剤や両面テープを貼る部分の髪は基本的に、剃らなくてはいけません。

剃ることで密着できて長時間貼り続けることができます。

 

髪を剃らなくても、大丈夫ですが、

・接着力が落ちてしまう。(簡単に外れるのではないかといった心配が出る。)
・シートを外す、剥がす際に自分の髪の毛(剃らなかった長めの毛)も抜きやすい。
このようなことが(髪を剃らないと)起こります。

 

貼り付け増毛は耐久性があまりない。⇨「年会費制」の必要性あり

透明シートやレース生地はとても薄くなっています。

そのためデリケートに扱わなければすぐ破れてしまいます。
平均して半年から1年弱で交換になります。
(乱暴に扱われると1~2ヶ月で破れてしまいますが、丁寧に扱われる人は数年使い続ける人もいます。)

このため、毎月かかる費用を考えるとやはり「年会費制:定額支払い制」が必要になるでしょう。

★アデランス:年会費制:ヘアクラブ
年間合計費用:237816円
月額:19818円

★スヴェンソン:年会費制:マンスリー14
年間合計費用:355536円
月額:29628円

月間で必要な「定額支払い」ではアデランスが一番安く増毛ができます。

>>触られてもわからないアデランスの新感覚増毛法。無料お試し体験実施中!

*アートネイチャーは問い合わせてみても「大きさやその人の使用頻度によって月に掛かる費用は異なる」とのことです。
(一定額の価格提示がない分、少し不安を感じますが・・・)

 

実際に貼り付け増毛をされた人の感想

初めて「貼り付け増毛」を体験された人のほとんどの感想は
「生え際が自然で驚いた」
「かなりしっかりと密着しているので安心した。」
「このままシャンプーができるので友人と一緒に温泉に行けた」

など自然に髪が増えたことに驚かれます。

ただやはり
「髪を剃ることに抵抗がある」
「耐久性があまりないのが経済的にキツイかも・・」
などネガティブな感想もありました。

人の感覚はそれぞれ皆違います。

まずは「貼り付け増毛」を実際に体験してみないと、その感覚はわかりません。

今薄毛で悩まれていて
・薬の副作用は気になる。
・手術はやはり怖い
・確実に髪を増やしたい
・時間がない(来月の結婚式までに髪が欲しい等)
こんなことが気になるならば
一度増毛会社の「増毛無料体験」を試されることをおすすめします。

各増毛会社は、それぞれ無料の増毛体験などを行っています。
各社それぞれ、特徴もあります。
また基本的にはメンテナンスで通う必要もあります。

増毛体験、相談は何社かまわってみて
・サロンの雰囲気
・通いやすさ
・明確な費用の見積もりを出してくれるかどうか
・スタッフの対応(相性)
などを下記増毛会社で実際に体験・相談・比較をされてから決めることをおすすめします。

貼り付け増毛ならば一瞬(数秒)で自然に髪の毛を増やすことができます。


 

 

毎日鏡を見るたびに「薄毛になってしまった自分の姿にウンザリ」するならば...

薄毛の悩みは1日あれば、十分解決できます。

>>プロが触れても分からない!自毛感覚を是非ご体験下さい!

かつら屋ドットコム

関連する記事はこちらです

 - 増毛・かつら , ,