結ぶ増毛ってどうするの?バレないの?メリット&デメリット&価格

      2018/05/24

薄毛対策として一番最初に思いつくのが「増毛」でしょう。この増毛の中でも一番ポピュラーなのが「結ぶ増毛(結びつけ増毛)」です。

よくテレビでも「1時間に1000本増やせる」などといったCMを見かけます。

ではこの結ぶ増毛のメリットとデメリットはどうなのでしょうか?

バレないの?限界はないの?価格は?

そんな疑問に薄毛業界で20年以上働いてきた現役美容師が説明させていただきます。ご参考にしてください。

>>プロが触れても分からない!自毛感覚を是非ご体験下さい!

結ぶ増毛(結びつけ増毛)で髪が増える仕組み&メリット

結ぶ増毛とは大きく分けて2種類があります。

★①:自分の髪の根本に2本から4本程度の「増毛用の髪」を結びつけるタイプ

髪1本が3本から5本になる(根本に結び付けられている)ので全体の毛量が短時間で「3倍から5倍」に増やすことができる。

理論的には2の倍数(4本、6本、8本・・)の「増毛用の髪」を自分の髪の根本に結びつけて「髪を増やす:増毛」ことができますが、あまり多くの本数を自分の髪に結びつけると負担にもなってしまいます。

アートネイチャー増毛
上図:自分の髪の根本に2本の「増毛用の髪」を結んだ状態。1本が3本になった状態
アートネイチャー増毛
上図:自分の髪の根本に4本の「増毛用の髪」を結んだ状態。1本が5本になった状態
アートネイチャー増毛
上図:自分の髪の根本に6本の「増毛用の髪」を結んだ状態。1本が7本になった状態
(増毛写真引用:アートネイチャーマープ/ミラクル

「1時間に1000本増やせる」とは、このように自分の髪の毛の根本に2本から4本程度の「増毛用の髪」を結んでいけば、熟練技術者であれば、1時間に1000本くらいは結び付けること(髪を増やすこと:増毛)は可能になります。

 

★②:自分の髪と特殊な糸を縫い合わせて「土台」を作りそこに、ウィッグ(部分かつら)を結びつけるタイプ:スヴェンソン式増毛法(ヘアウィービングシステム)

頭頂部や分け目、ツムジ周辺に「部分かつら」を結びつけることで、薄毛面積が広い場合でもしっかりとカバーできる。
漫画家・タレントの「やくみつるさん」などはスヴェンソンの結びつけ増毛(ヘアウィービングシステム)を公言されていますがとても自然です。

スヴェンソン結びつけ増毛のメリットは
・スポーツなど激しい運動をしても外れる心配がない
・かつらのように毎日取り外す必要がない
・シャンプーもそのままできるので、友人と温泉に行っても大丈夫
・確実に短時間(1時間でも)薄毛部分を隠す・カバーできる。

詳しくは↓↓
安心のスヴェンソン式増毛法

 

結びつけ増毛ってバレないの?

自分の髪の根本に「増毛用の髪」を結びつける増毛は、
「結びつけた直後」はまずバレることはありません。

ただ日数が経つと自分の髪は伸びるので「結び目」も一緒に浮き上がってきます。

この結び目は第三者からは相当近寄らても(1メートル以内でも)見つけられるものではありません。

 

しかし特に生え際部分に多量の増毛をすると根本が浮き上がってくると若干目立ってしまいます。
(一部の増毛会社では、浮き上がった結び目を根本に下ろす作業を行っています。)

 

部分かつらを自分の髪の根本の結びつけるタイプも、「結びつけ直後」は問題ありません。

しかし日数が経つと根本にあった、部分かつらを結んだ土台が浮いてくるので(部分かつらがグラグラして不自然になってしまいます。
そこで約1ヶ月毎に付け替える必要があります。

 

結びつけ増毛のデメリット、限界とは

「結ぶ自分の毛が無くなってしまうと」結べない・増毛できない。

・自分の髪の根元に「増毛用の髪」を結びつけるタイプは
薄毛が進行して結ぶための自分の髪がなくなってしまうと、増毛できません。

また自分の髪が細く・弱くなってしまうと、「増毛用の髪」を結びつけることで負担になってしまう。

 

・部分かつらを自分の髪で作った土台に結びつけるタイプでも結ぶ髪がなくなってくると、新しく土台を大きくしなくては行けないので、「必然的に」部分かつらも大きくなってしまう。
(部分カツラも小さいほうがバレにくい、大きくなると段々バレやすくなる傾向にあります)

 

このように「結ぶ自分の髪がなくなってきた場合で「もっと毛量を求めるならば」
「貼り付け増毛」や「かつら系増毛」に移行しなければ髪を増やせない。

 

結びつけ増毛 価格・料金

増毛用の髪の毛料金は平均して1本約40円から60円程度。
(取り付け技術料金含む)

スヴェンソンの「マイヘアプラス」、アートネイチャーの「マープ増毛」やアデランスの「ピンポイント増毛」が有名です。

多くの増毛会社は一度に1000本から2000本の契約になり契約本数が多くなれば、1本単価の料金も下がる仕組みになっています。

ただスヴェンソンは100ユニット(200~400本)の少本数からのプランも用意されており、定期的に利用し、少しずつ増やしていきたい人には有効的です。

スヴェンソンの部分かつらを結びつけるタイプは増毛製品のタイプや契約期間によっても異なりますが、1ヶ月で約1万円~3万円程度の費用が必要です。

 

実際に結びつけ増毛をされた人の感想

初めて「結びつけ増毛」を体験された人のほとんどの感想は

「見た目がわからず髪が増えた」
「数時間で髪の量を増やすことができた」
「頭頂部のてっぺんハゲを自然に隠すことができた」
「激しいスポーツも問題なくできた」

「友人と温泉にいったが問題なくバレなかった」
など自然に髪が増えたこと、運動やお風呂が問題なかったことに驚かれます。

 

ただ日数が経つと

結び目や土台が浮き上がってくるので

・(見た目は分からないが)髪の毛を触ると「結び目」が気になる。
・ブラシなどで結び目が引っかかって気になる。
・土台と部分かつらが浮き上がりグラグラして不自然になってきた
な感想(デメリット)が出始めました。

 

しかし
・手軽に髪を増やすことができる。(自毛植毛手術はやはり怖い)
・薄毛治療薬(プロペシア、ミノキシジルなど)のような副作用の心配がない
・短時間で確実に毛量が増える
激しい運動やお風呂、水泳までも大丈夫
などのメリット部分の方が大きくなって、増毛をずっと続ける人は多いです。

 

人の感覚はそれぞれ皆違います。
まずは「増毛」を実際に体験してみないと、その感覚はわかりません。

 

今薄毛で悩まれていて
・薬の副作用は気になる。
・手術はやはり怖い
・確実に髪を増やしたい
・時間がない(来月の結婚式までに髪が欲しい等)
・(増毛後に)激しい運動や水泳、温泉などを楽しみたい

こんなことが気になるならば

一度増毛会社の「増毛無料体験」を試されることをおすすめします。

 

以前は無料体験に行くと、しつこく勧誘して無理やり契約させられることが実際にありました。しかし、現在では消費者庁や消費者センターの指導により、このような行為は大手の会社ではありません。

増毛会社もインターネットやSNS上の「負」のイメージには大変気を使っています。

安心して「増毛体験」をどうぞお試しください。

 

詳しくは下記公式サイトをご参照ください。

スヴェンソン:増毛お試し体験

アデランス:増毛お試し体験

アートネイチャー:増毛お試し体験

関連する記事はこちらです

 - 増毛・かつら ,