前髪スカスカ、M字ハゲになってきた!貼り付け増毛で改善できる?

      2018/05/17

M字ハゲ 貼り付け増毛・貼る増毛

生え際、M字部分がハゲてきて、スカスカ状態。

M字ハゲになると実年齢よりもかなり老けて見られる場合がよくあります。
前髪スカスカ、M字ハゲで悩まれている。
でも「薬を飲み続けるのは怖いし、めんどくさい!」「植毛手術は怖い!」

このような悩みがあるならば・・・
貼り付け増毛なら、たった1分でパッと髪が増え10歳若く見られるようになります。
比較画像もありますのでご参考にしてみてください。

薄毛業界(増毛会社含む)で20年以上勤務。
2万人以上のハゲ.薄毛状態を実際に見てきた現役美容師が案内いたします。

>>プロが触れても分からない!自毛感覚を是非ご体験下さい!

貼り付け増毛(貼る増毛)とは

貼り付けるタイプの増毛とは、
髪の毛が抜けてしまい、薄毛・ハゲになってしまった部分に、人工毛や人毛を付けた透明のシート(人工的に作った薄い皮膚)やレース状の生地を「貼り付けて」髪の毛を増やす増毛方法です。

同じ増毛としては、自分の髪の根本に「増毛用の毛」を2本から6本程度結びつけていく「結びつけ増毛」があります。

しかし、この方法はM字ハゲ部分(毛がなくなっている部分)には「結びつける髪がないので、結びつけられない」ので、できません。

このように、髪がなくなっている部分の増毛には「貼り付け増毛」が有効的です。

前髪スカスカになってきた

上写真:まだそれ程M字ハゲは進行していないが、段々「前髪がスカスカ」状態になっている。

M字部分が薄くなってきた写真(M字ハゲ)

上写真:M字ハゲの人の前髪を上げると、生え際はこのような状態!

前髪スカスカ M字ハゲ

上写真:M字ハゲが進行すると、このように「前髪スカスカ」状態に!!
この写真はウィッグに「貼り付け増毛」で人工的に「M字ハゲ・前髪スカスカ」を再現しています。)

この状態であれば、実年齢から5~10歳くらい老けて見られてしまうかも・・・

 

前髪スカスカ、M字ハゲ部分に、
貼り付け増毛(貼る増毛)するメリットとデメリット

メリット

★たった1分(数秒)でパッと髪が増え10歳若く見られるようになります。

M字ハゲ 貼り付け増毛・貼る増毛

 

上写真:左右の写真を見比べてみてください。
左:貼り付け増毛をする前:M字ハゲがある状態
右:M字ハゲ部分に「貼り付け増毛」をした状態

M字ハゲ部分に下の写真のような「貼り付け増毛シート」を貼る(2枚:両サイド)ことで、
これほど髪の量(毛量)を1分(数秒)で増やすことができます。

貼る増毛 貼り付け増毛

このシートの髪の毛は根元を脱色加工しているので、貼り付けても「見た目」はとても自然です。

⇩このシートを腕に貼り付けてみました。
ほとんど、「腕から毛が生えているように」自然に見せることができます。

「貼る増毛・貼り付け増毛」

 

貼り付け増毛ならば・・
・短時間に毛量を増やすことができる。
・(自毛手術のような)痛みもない。
・(薄毛治療薬:プロペシア、ミノキシジルなどのような)副作用がない

 

貼り付ける方法には、2種類があり
・強力な両面テープや接着剤で貼るタイプ
・始めからシートに接着剤がついているタイプ
があります。

両者とも接着面には「粘度がある、少しベタベタしている」ので、一度は剥がしても(剥がれても)「再度貼り付けること」が可能です。

かなり強力に貼り付けられるので、そのままシャンプーをしても大丈夫です
ジョギングなどの運動は全く問題ありません。
耐水性もあるので、貼り付けたままでスキューダイビングを楽しまれる人もいます。

大体約1週間程度は、貼り付けたままで生活をされている人が多いです。

自分一人で貼り替えはできます。
ただ心配であれば、各増毛会社の店舗で貼り替え(メンテナンス)もしてくれます。

貼り付けたままで一般の散髪屋さんや美容室でカットも可能ですが、
「増毛部分の毛」まで切られてしまうこともありますので、できるだけ各増毛会社の店舗にあるサロンでカットをされることをおすすめします。

遠距離で各増毛会社の店舗に行けない場合は、自分で「貼り付け製品」を剥がした状態でカットに行ってください。

 

生え際部分も自然に作れるので、オールバックスタイルも大丈夫

以前からある「被る、かぶるタイプのカツラ」の欠点、問題点は
「生え際が一直線で不自然」なところですね。

貼るタイプの増毛であれば、「生え際も自然に見せること」ができます。
下の写真の生え際には「貼り付け増毛」をしています。
「貼り付け増毛製品」と「頭皮」の「境目」は、ほとんど分からない状態で作れます。

生え際が自然な「貼り付け増毛」

貼り付け増毛ならば・・
このように生え際部分(M字ハゲ部分)も自然に「見せること」もできます。

貼り付け増毛 貼る増毛

上写真:M字ハゲ部分の貼り付け部分を剥がしている写真

 

生え際を自然に見せることができたヒミツは・・・髪の根本を「肌色」にする特殊技術

フロント・生え際部分の髪の根本を脱色加工することで「肌色」にして、頭皮と「色」を同化・透過させることで、
自肌に溶け込むように馴染み自然な生え際・「バレない生え際」をつくることができます。

これが、アデランスさんの「貼り付け増毛」ヘアーパーフェクトシリーズの上位ランク「フリーダム」です。

動画でもその「バレない生え際」を確かめてみてください。

生え際部分が「肌色」となり頭皮と同じ色になっているので、濡れた状態でも、とても自然です。

>>プロが触れても分からない!アデランス無料増毛体験実施中!
自毛感覚を是非ご体験下さい!

貼り付け増毛 貼る増毛 画像

オールバックスタイル:生え際部分が濡れても、自然に見せることができます。
上の動画:貼り付け増毛提供かつら屋ドットコム
上:貼り付け増毛価格:37000円から

アデランスさんの「インビジブル毛植」の技術と同様に髪の根本を脱色して「肌色」にすることで生え際お自然、オールバックスタイルも大丈夫です。

 

このように貼り付け増毛ならば
「たった1分(数秒)でパッと髪を増やすこと」ができます。

 

貼り付け増毛ならば、(広くなってしまった)オデコも狭くできる。

M字ハゲ部分だけではなく、オデコが広くなってしまった薄毛(生え際のラインが段々上がってきている状態)にも「貼り付け増毛」で対応ができます。

上がってしまった生え際部分に「貼り付け増毛」をすれば、オデコを狭くすることもできてしまいます。

⇩かなり「広くなってしまった」オデコ

おでこが広い。前髪ハゲ

⇩貼り付け増毛で「オデコを狭くした」

おでこが広い。おでこを狭くする

2枚の「オデコの広さ・狭くなった状態」を比べると。
かなり、オデコを「狭くできた」のが分かっていただけると思います。

生え際 貼り付け増毛 貼る増毛

 

このように、貼り付け増毛ならば、「広くなったオデコ」を「狭くする」ことも数秒でできます。

>>アデランスの「ヘアーパーフェクト」

>>アートネイチャーの「ヘアーフォーライフ」

>>スヴェンソンの「ヘアラインプレミア」が貼り付け増毛になります。

また⇨「かつら屋ドットコム」さんは、貼り付け増毛の通信販売専門会社です。
通販に特化しているので、貼り付け増毛の価格はかなり安くなっており
アデランスさんの「インビジブル植毛」技法と同様の、生え際が自然な貼り付けも1枚37000円から販売しています。

 

デメリット

貼り付け増毛のデメリット(気になる点)

・貼り付ける部分の毛を、剃らなくてはいけない
基本的に貼り付ける部分に生えている毛(産毛)はバリカンやカミソリで剃らなくてはいけません。
産毛が残っていても接着はできますが、(産毛が残っていると)粘着度が下がり定着の強度も落ちてしまいます。

・絶対に「剥がれない」わけではない
強力に接着していますが、「絶対に剥がれない」わけではありません。
強く引っ張ったりすると剥がれてしまいます。

どうしても「剥がれること」が心配であれば、

>>アデランスの新・編みこみ方式「HP-1」システム
>>スヴェンソン式増毛法がおすすめです。

自分の髪を利用して、増毛製品と髪の毛を(髪の根本で)結びつける(編み込む、くくり付ける)ので、外れることもなく激しい運動やお風呂なども大丈夫です。
また装着部分を「剃る」こともないので、「髪を剃ることに抵抗のある人」も安心です。
フロント部分をレースや透明シートで「貼り付け」増毛して、後ろ両サイドだけは「編み込み式増毛方法」にする人も多いようです。

取り扱いの注意点

見た目を自然にするために、貼り付け増毛に使うヘアーシート(人工皮膚)やレース生地はとても薄く作られています。
このため、無理やり剥がしたりすると簡単に破れてしまいます。
取扱には注意が必要です。
剥がす際などは「剥がし液」を使って、そっと剥がしてください。

 

貼り付け増毛の価格・費用

貼り付け増毛は、髪の色などその人に合わせて作るのでオーダーメイドになります。

メンテナンスのために、増毛会社に通う必要があります。

アデランススヴェンソンには、月々の支払いが定額で増毛ができる「年会費制度」があります。

ただ、アートネイチャーは「大きさやその人の使用頻度によって月に掛かる費用は異なる」とのことで、月々に掛かる価格を明確にはネット上などでは表示・提示はしていません。

オーダーメイド限っているのでスヴェンソンのマンスリー9はセミオーダーなので省きました。

アデランス スヴェンソン
アートネイチャー
年会費制:ヘアクラブ

年間費用:171,720円~

月額:15,220円~

カット・装着費用
1回:5508円

年間合計費用
237816円
月額:19818円

 年間費制:マンスリー14

最初にかかる費用:初期 108000円

月額:15120円

カット・装着費用
1回:5508円

年間合計費用
355536円
月額:29628円

 公式発表なし

このように月々に必要な費用・料金は「約1万~3万円程度」になります。

表から判断するとアデランスが一番「月々に掛かる増毛費用」を安くできそうです。

また先ほど紹介したアデランスの「インビジブル毛植」システムを採用したヘアーパーフェクト付けの上位ランク「フリーダム」にも年会費制ヘアクラブがあり、定額で利用できるので安心です。

まとめ

貼り付け増毛ならば
「たった1分(数秒)でパッと前髪スカスカ、M字ハゲの悩みを解消できます」

各増毛会社は、それぞれ無料の増毛体験などを行っています。
各社それぞれ、特徴もあります。
また基本的にはメンテナンスで通う必要もあります。

増毛体験、相談は何社かまわってみて
・サロンの雰囲気
・通いやすさ
・明確な費用の見積もりを出してくれるかどうか
・スタッフの対応(相性)
などを(下記増毛会社で)比較してから決定されてください。

前髪スカスカ、M字ハゲの悩みは1日あれば、十分解決できます。

>>アデランス:増毛お試し体験

>>アートネイチャー:増毛お試し体験

>>スヴェンソン:増毛お試し体験

>>かつら屋ドットコム

関連する記事はこちらです

 - 増毛・かつら , ,