前髪が伸びない。前髪の抜け毛が多い。前髪スカスカの対策方法

      2018/09/05

前髪が伸びない。前髪の抜け毛が多い。前髪スカスカの対策方法

最近男女共に「前髪が伸びない」「前髪の抜け毛が多い」「前髪スカスカになってきた」と悩む人が増えています。
「まだまだ大丈夫!!」などと根拠のない理由で、放っておくと、気が付くと髪全体が薄毛・ハゲになってしまう危険性「大」です。

ではなぜ、前髪が伸びなくなってきたのでしょうか?
効果的な前髪を伸ばす方法はあるのでしょうか?

でも薬などを使うと体への影響・副作用が心配だ・・・

実は今、「薄毛治療薬のような副作用がない、しかも髪を伸ばす能力は薬以上」の育毛剤があります。

薄毛業界で20年以上勤務 約2万人の薄毛を実際に見てきた現役美容師が案内いたします。

髪の毛を伸ばす能力はミノキシジルの4.5倍 薬用育毛剤「ポリピュアEX」

目次

前髪が伸びない。前髪の抜け毛が多い原因とは?

前髪が伸びない、前髪の抜け毛が増えると髪の毛がスカスカ状態になり、見た目も「弱々しい」しいイメージになってしまい、「前髪ハゲ」状態にもなってしまいます。

原因 その1: 前髪の栄養不足(血行が悪くなっている)

★髪の毛の栄養分は血液によって運ばれる

髪の毛を育て(髪を)伸ばすための栄養成分は血液によって運ばれます。

髪の毛は毛根にある毛母細胞が血液からの栄養成分を使って細胞分裂をすることによって成長します。

ただ前髪部分(おでこ周辺)の頭皮は頭頂部(つむじ周辺)と比べると薄くなっています。

このため、前髪周辺の毛細血管も細くなり、血流が悪くなり毛母細胞に栄養分(血液)が届かず、前髪が抜けてしまったり、栄養不足で伸びにくくなってしまいます。

医薬品ミノキシジル(商品名:リアップ)などは、血行を良くすることで「髪が生える」発毛剤として販売されています。

 

原因 その2: AGA(男性型脱毛症)、FAGA(女性男性型脱毛症)

★AGA、FAGAによる「成長期」の短期化

細く短い毛が抜けているならば、AGA、FAGAを発症している可能性があります。

髪の毛には毛周期(ヘアサイクル)があり、「成長期」「後退期」「休止期」再び「成長期」を繰り返しています。

ただ、AGA、FAGAになると、成長期が極端に短くなり、すぐに「後退期」に移行してしまいます。

このため、まだ成長していない「細く短い髪」の状態で「後退期」に入ってしまい、抜け毛になってしまいます。

医薬品プロペシア、やザガーロは「ヘアサイクルの乱れ」を正常化して抜け毛を止める薬です。

 

原因 その3: 頭皮のコラーゲン不足

★頭皮のコラーゲンが少なくなり、髪の毛を作ることができなくなる。

先日東京医科歯科大が「抜け毛の原因は頭皮のコラーゲン減だった」との研究発表をしました。

この研究発表では「髪の毛を作る細胞を保護しているコラーゲンが不足すると、その細胞がダメージを受けて最終的にフケのように頭皮から落ちてしまう」とされています。

髪の毛を作っているのは毛包幹細胞という細胞です。

元々この毛包幹細胞はコラーゲンで保護されています。

この細胞を保護しているコラーゲンが少なくなってしまうと、正常に細胞分裂することができず、髪の毛が生えてこなくなってしまいます。

また怖いのは、コラーゲンが不足した毛包幹細胞がフケのように頭皮から落ちてしまった後の頭皮はツルツルになってしまい、毛包幹細胞がない状態ではその後何をやっても髪の毛は生えてこなくなってしまいます。

また育毛剤によく含まれているアルコールもコラーゲンを壊してしまいます。

関連記事:敏感肌でも使える育毛剤とは?秘訣は、コラーゲンとノンアルコールだった!!

 

★前髪スカスカ改善の第一歩は「抜け毛を止めること!!」
抜け毛の原因:17型コラーゲンの減少を抑えられる「他に類を見ない!育毛剤」
薬用スカルプエッセンス『BUBKA ZERO』

前髪伸ばす・前髪の抜け毛を止める方法 まとめ

 

薄毛治療薬

髪の毛を生やす薄毛治療にはミノキシジル「商品名:リアップ、ロゲインなど」があります。
前髪の抜け毛を止める、AGAの治療薬には「プロペシア:主成分フィナステリド)や「ザガーロ:主成分デュタステリド」があります。

メリット:国がその効果(発毛、抜け毛予防)を認めている。

デメリット:医薬品である以上「副作用」がある。

・ミノキシジルの副作用 めまい、動悸、頭皮の発疹・発赤、頭痛、胸の痛み、むくみ

・プロペシア、ザガーロの副作用:性欲減少、ED、勃起不全、うつ

・プロペシア、ザガーロは男性専用の薄毛治療薬のため、女性には禁止薬です。
(特に妊婦さんには、触ることも禁止です)

薄毛治療は継続治療のため、薬を止めると効果もなくなります。
このため、「薬を飲み続ける」必要があるので、内臓 特に肝臓への負担が大きくなってしまいます。

増毛

メリット:短時間で確実に前髪を伸ばす(増やす)ことができる。

・前髪を直接「伸ばす」わけではないが、増毛(今の髪の毛の増毛用の毛を結ぶ)ことで、毛量を簡単に増やすことができ短時間で前髪スカスカから脱出できる。

関連記事:前髪スカスカ、M字ハゲ。薄毛、ハゲに1000本増毛!【画像あり】

デメリット:自分の前髪が少なくなると増毛ができない。

・前髪が伸びないと「結べなくなる」

・前髪を「伸ばす」のではないので、髪の悩みが「前髪が伸びない」人にとっては解決策(解決案)ではない。

自毛植毛

メリット:ほぼ確実に前髪を増やすことができる。

・前髪がなくなってスカスカになった状態でも、自毛植毛では「以前あった前髪を復活させる」ことができる。

デメリット:高額な手術費用がかかってしまう。

現状の前髪の残り具合にも寄りますが、「前髪を増やす」には80万円から1000万円以上のお金が必要になってしまう。

・後頭部の皮膚(毛根)を移植する完全な外科的手術になるので、やはり(手術という)「怖さ」を感じる人多いのも事実です。
・手術担当医師の技術で「仕上がり」に大きな変化がある。
(失敗すると、元には戻れない。・・・増毛は元に戻すことは可能)

関連記事:自毛植毛の名医はだれ?後悔しない名医の選び方は経験値と症例数です。
自毛植毛の値段。1000グラフトの費用・料金比較&カバーできる範囲は?

 

育毛剤を使うメリット

このように、前髪伸ばす・前髪の抜け毛を止める方法は色々ありますが、

薄毛治療薬(体への副作用)、増毛(結ぶけがなくなると増毛できない)、植毛(高額な手術費用、外科的手術への怖さ)などの問題(不安)があります。

育毛剤であれば、これらの問題(不安)を解決できます。

 

★育毛剤を使うメリット

・副作用がないのに医薬品と同様の育毛成分(髪を伸ばす、抜け毛予防)がある
医薬品と同様に、髪に多くの栄養分を運ぶことで「髪を伸ばす」ことができ(ミノキシジルと同様の働き)、前髪の抜け毛を減らす(プロペシア、ザガーロと同様の働き)ことも可能です。

・薄毛対策費用が安く済む
1日に必要な薄毛対策費用は約150円から300円程度

・自宅で簡単に始められる
薄毛治療薬は「医薬品」であるので、病院(クリニック)に定期的に通わなくては薬が手に入らない。
その点育毛剤は通販で簡単に手に入り、手軽に薄毛対策ができる

 

★育毛剤を使うデメリット

・医薬品と比べるとやはり、「前髪伸ばす・前髪の抜け毛を止める」効果は低くなる可能性がある。(但し医薬品には体への副作用有り)

・増毛と比べると、効果が出るまでには時間がかかる。(最低でも3ヵ月以上)

 

育毛剤を選ぶポイントとは?

安全性

薄毛毛治療薬(ミノキシジル、プロペシア、ザガーロ)のような体への影響がある「副作用」がないこと。

この記事内で紹介している育毛剤には、使い続けても体への副作用はありません。

「髪を伸ばす」「抜け毛を止める」成分配合

副作用がなくても「髪が伸びず」「抜け毛も止まらない」のであれば、育毛剤を使う意味がありません。

「髪を伸ばす」「抜け毛を止める」成分配合シッカリと配合されていること、またその効果の「裏付けできるデータ」があるば、より信用できますね。

価格

いくら「髪が伸び」「抜け毛が止まった」としても薄毛対策は継続的に続けなくてはいけません。

このため、毎日必要な費用は抑えられた方がいいに決まっていますね。

育毛剤の価格(1ヵ月に必要な金額)も重要なポイントです。

「髪を伸ばす」「抜け毛を止める」おすすめ育毛剤

特徴 1日の費用
 

第1位

ポリピュアEX

ミノキシジルの「4.5倍」の「髪を伸ばす」能力

「抜け毛を予防する働き」が長続き、維持できる(業界唯一)

・コラーゲンを生成する(業界唯一)

約150円
第2位

ブブカゼロ『BUBKA ZERO』

 

敏感肌でも安心
コラーゲン配合+ノンアルコール製法抜け毛の原因:17型コラーゲンの減少を抑えられる「類を見ない!育毛剤」
 

サプリ付き
約380円

第3位

フィンジア

毛穴を開き毛根にシッカリと育毛成分を届ける

カプサイシン配合
(育毛剤業界唯一)

・ミノキシジルの3倍の育毛効果

・ミノキシジルと同様の能力(化学式がほぼ同じ)

 

約320円

第1位 髪を伸ばす能力はミノキシジルの4.5倍 薬用育毛剤「ポリピュアEX」

髪スカスカの薄毛改善、抜けが減る効果が続く育毛剤があった!それは?

ポリピュアEXの特徴

ミノキシジルの4.5倍 髪の毛を伸ばす(毛伸長率)能力

ポリピュアEXが独自で配合しているバイオパップスには「ミノキシジルの4.5倍の髪の毛を伸ばす働き(毛伸長率)」があります。

下のデータはバイオパップス(PAPS)とミノキシジルを4日間毛包に与えたときの(毛包の)「毛伸長」の比率になります。

ミノキシジルよりも薄毛改善効果が高い育毛剤ミノキシジルよりも薄毛改善効果が高い育毛剤

参考(https://www.google.com/patents/WO2012057336A1?cl=ja
https://www7.j-platpat.inpit.go.jp/tkk/tokujitsu/tkkt/TKKT_GM301_Detailed.actionから引用)

上のデータを見るとわかりますが、ミノキシジルの「毛伸長」は10%ですが、バイオパップス(PAPS群)は「45%」となっています。

これによりバイオパップスの方がミノキシジルよりも「髪の毛を伸ばす能力(毛伸長率)が4.5倍あるといった結果が出ています。

また
このバイオパップスは「ヒト頭髪に対する毛伸長促進効果及び毛周期における成長期を維持・延長する顕著な効果」として認められています。

AGAやFAGAが発症して、極端に短くなった成長期を、ポリピュアEXは医薬品のように副作用の心配も少なく、抜け毛を予防する働きまであります。

 

コラーゲンを生成できる唯一の育毛剤

成長因子FGF-1、FGF-2の働きで、コラーゲンを生成できる。

先ほども書きましたが抜け毛・薄毛の原因には、頭皮のコラーゲン減が大きな影響を与えています。

ポリピュアEXが独自で開発したバイオポリリン酸は成長因子FGFを活性化させる働きがあります。

髪の再生や抜け毛防止に大きな影響力のある成長因子FGFは23種類があります。

バイオポリリン酸はこの中で4種類のFGFを活性化させることができます。
(育毛剤業界でFGF4種類を活性化できるのはポリピュアEXだけ)

この中で注目するのが
・FGF-1(酸性線維芽細胞増殖因子aFGF)
・FGF-2(塩基性線維芽細胞増殖因子、bFGF)
です。

これらFGF-1、FGF-2には「コラーゲンの生成:線維芽細胞増殖」の働きがあります。

薄毛に大きな悪影響のある「頭皮のコラーゲンの減少」問題。
頭皮のコラーゲンを生成できる育毛剤はポリピュアEXだけですね。

>>今すぐ薬用ポリピュアでハゲ・薄毛の進行を食い止める!

 

ポリピュアEX 価格 1ヵ月で必要な費用

通常:7800円 *(1.5ヶ月分)
容量:120ml
公式サイトは「1本で2ヶ月分」となっていますが、電話で直接メーカーに尋ねると
「お客様の使用頻度によって多少異なります。」との返答でした。
そこで当ブログとしては「1本で1.5月分」として計算しています。

定期購入:6800円(1.5ヶ月分)(公式サイトのみ・税込み・送料無料)
いつでも停止・サイクル変更ができるので、事実的にずっと6800円で使用できます。

1日使用料:約150円
1ヵ月の使用料:約4500円

育毛剤は毎日継続的に使うものです。
やはりコストパフォーマンスはは大事ですね。
「1日約150円」は育毛剤業界でもコストパフォーマンスは、NO.1でしょう

45日間代金返還期間あり。

公式サイト⇩⇩⇩
>>ポリピュア 公式オンラインショップ

 


第2位 コラーゲン配合+ノンアルコール製法 薬用スカルプエッセンス『BUBKA ZERO』ブブカゼロ

ブブカ 抜け毛を止める

ブブカゼロの特徴

コラーゲン配合量 業界トップクラス

薄毛・抜け毛の原因である「頭皮のコラーゲン減」

頭皮のコラーゲンを増やすには「作る」か「補給」しなくてはいけません。

ただ残念ですが、食べ物から補給したコラーゲンは体全体の皮膚の保湿などに使われてしまい頭皮までは届きません。

このため外部から頭皮に直接コラーゲンを補給することが有効的です。

薬用スカルプエッセンス『BUBKA ZERO』
育毛業界でコラーゲン配合量はトップクラスです

 

ノンアルコール製法

アルコールは、髪の毛を伸ばすのに大事なコラーゲンを壊してしまう働きがあります。

薬用スカルプエッセンス『BUBKA ZERO』は業界でもめずらしい「ノンアルコール製法」にこだわっています。

敏感肌の人では、育毛剤に入っているアルコールで頭皮がかぶれたり、強い痒みを感じる人が多くいます。

ノンアルコール製法にこだわったイクオスであれば、敏感肌の人も安心して使うことができますね。

 

副作用なし!ミノキシジルと同等の働き成分:「M-034」を10倍にアップ!!

イクオスには副作用のない独自開発した天然の育毛成分が多く含まれています。

特に注目される成分が「M-034」です。

「M-034」とはミノキシジルと同様の「髪の毛の再生復活」成分がある海藻エキス(北海道産ミツイシコンブ由来)

ブブカ 抜け毛 止める
上の写真は以前のブブカでの実験結果です。

この写真でもわかりますが、「M-034」にはミノキシジルと同等の育毛パワーがあります。

今回ブブカはリニューアルで、この「M-034」の量を以前よりも「10倍アップ」させています。

要するに、以前よりもミノキシジルと同等の育毛パワーが「10倍」になったということです。

ミノキシジル(医薬品)は国が認めた発毛剤です。

ただ、医薬品である以上「副作用」があります。

ミノキシジルの副作用としては、
・むくみ
・低血圧
・動悸
・肝臓(肝機能)への影響
などがあります。

「M-034」にはこのような副作用の報告はありません。

★副作用なしミノキシジルと同等以上の育毛パワー!
薬用スカルプエッセンス『BUBKA ZERO』

ブブカゼロ 価格 1ヵ月で必要な費用

通常:25812円 (育毛剤+育毛サプリ 1ヶ月)
ブブカゼロは、育毛サプリと一緒の販売になります。

定期購入:11664円 (定価の49%オフ・いつでも解約できるので、結局1ヶ月11664円
1日使用料:約380円
30日間代金返還期間あり

初回限定:77%オフ!! 1ヵ月5980円

 

・今すぐノンアルコール製法・コラーゲン配合育毛剤・薬用スカルプエッセンス
『BUBKA ZERO』で「薄毛・ハゲ」の進行を食い止める!!


第3位 毛髪再生能力はミノキシジルの3倍!?フィンジア

フィンジアの発毛効果 キャピキシル ピディオキシジル、カプサイシン

ポリピュアEXの特徴

★フィンジアの特徴は有効成分
・キャピキシル(濃度5%)業界最高クラス
・ピディオキシジル(濃度2%)業界最高クラス
・カプサイシン(育毛剤ではフィンジアのみ配合)
です。
ではこれらを詳しくみていきます。

ミノキシジルの3倍の育毛能力 キャピキシル

フィンジアには「ミノキシジルの3倍の育毛能力」があるといわれているキャピキシルが業界でも最高クラスの5%含まれています。
またキャピキシルはミノキシジルのような副作用が無いため、安心して使うことができます。

下のデータが「ミノキシジルの3倍の育毛能力」を表しています。

キャピキシル ミノキシジルの3倍の効果がある


 

またキャピキシルにはプロペシア、やザガーロと同様にAGA,FAGAに対しても効果があります。

AGA,FAGAになると「成長期」が短くなるため抜け毛が多くなります。

そこでキャピキシルを使うと・・・
キャピキシル 効果

上のデータでは成長期と休止期の髪の本数の変化を「キャピキシル使用前後」で比べています。

データから判断すると・・
・キャピキシルを使用すると
成長期の髪の割合は13%増え
休止期の髪の割合は29%減った
ことになります。

これから判断すると、キャピキシルにはプロペシアやザガーロ同様に、成長期の抜け毛を止めて(13%アップ)毛髪再生復活促進効果がみられます

>>今すぐ「ミノキシジルよりも効果的な」フィンジアで薄毛の進行を食い止める!

ミノキシジルと同じ働き ピディオキシジル

ミノキシジルとピディオキシジルの科学的構造(化学式)はウリふたつです。

これによりピディオキシジルとは別名「ミノキシジル誘導体」と言われています。

ミノキシジルと同様に「血管拡張作用による、新しく髪を再生・復活効果」がありますが、(ミノキシジルのような)副作用がありません。

 

★ピディオキシジルのその他の育毛能力

・皮膚の表面(上皮)にある細胞に作用して新しい細胞の生産を急速に早める成長因子EGF(上皮成長因子)を含んでいる

・浸透率はミノキシジルよりも高い(育毛成分がミノキシジルよりも毛根に届きやすい)

 

育毛成分を確実に毛根に届ける カプサイシン

一般的に育毛剤を頭皮に塗布すると、その育毛成分の約80%は「流れ落ちてしまう」と言われています。

フィンジアには育毛剤では唯一、カプサイシンが配合されています。

このカプサイシンで他の育毛剤よりも多くの育毛成分を毛根に届ける(浸透させる)ことができます。

フィンジアの効果フィンジアの効果

フィンジア 価格 1ヵ月で必要な費用

通常:12800円 (1ヶ月)
定期購入:9980円
「購入回数の縛り」はないため結局いつでも9980円)

1日使用料:約320円
1ヵ月使用料:9980円(定期購入時)

30日間返金保証あり

公式サイト⇩⇩⇩
>>フィンジア 公式オンラインショップ

関連する記事はこちらです

 - 薄毛ニュース , , ,