ストレスで抜け毛が増え、ハゲ・薄毛になるってやっぱりホントなの!?

      2016/11/10

ストレスで抜け毛が増え、ハゲ・薄毛になるってやっぱりホントなの!?


現代社会はストレス社会!
学校での人間関係、会社でノルマ達成、残業続きなどストレスを全く感じていない人はほとんどいない時代です。
「ストレスでハゲる!」このようなウワサは良く耳にします。でもこれは残念ですがホントです。
ストレスが抜け毛、ハゲ、薄毛になる理由を薄毛業界で長年働いてきた現役美容師が解説させていただきます。

血行が悪くなり抜け毛になる

慢性的にストレスを抱え込んでしまうと、全身の血管が収縮して血行障害を起こしやすくなります。

髪の毛の栄養分は血液によって運ばれます。
頭皮下の毛乳頭が皮下組織内の毛細血管から血液によってこの栄養分を吸収して、毛母細胞が分裂することで髪は発毛して育ちます。

血液の流れが悪くなってしまうと、頭皮末端の毛細血管まで髪の毛を成長させる栄養分も運ばれにくくなり髪の毛が細いままで成長が止まってしまったり、最終的に抜け毛になってしまいます。

血行を良くする方法

・頭皮をやさしくマッサージする。
頭皮を柔らかくするにはマッサージは有効的です。
特にシャンプー時などは頭皮もお湯で温められており有効的です。
ツメを立てずに、指で頭皮をやさしく動かすイメージで行ってください。
以前は血行を良くする為に「頭皮を叩く」ことが流行りましたが、これは反対に頭皮を固くする危険性があるので止めましょう。

・血行を良くする育毛剤を使用する。
血行を良くする成分で有名なものにリアップで使われている「ミノキシジル」があります。とても有効的ですが、薬であるので副作用もあります。
関連記事:ミノキシジルの副作用!むくみや頭痛がでるの?子作りは大丈夫?

副作用が気になるならば、
副作用のない天然成分が主成分の育毛剤もあります。
★男性用:ミノキシジルと同様の働きがある育毛剤はコチラをご覧ください。
★女性用:ミノキシジルと同様の働きがある育毛剤はコチラをご覧ください。

またストレスが続くと睡眠障害・睡眠不足にもなってしまいます。
睡眠不足もまた抜け毛・薄毛の原因です。
関連記事:最近眠れてますか?睡眠不足が続くと髪は細くなり、抜け毛になる!?

男性ホルモンを増加させ抜け毛になる

過度のストレスは体内で男性ホルモンを増加させてしまいます。
薄毛の原因で大きなものに男性はAGA,女性はFAGAがあります。
これは体内で酵素5αリタクターゼが男性ホルモンと結びつくことで脱毛要因ジヒドロテストステロンに変化することで抜け毛が増え、薄毛になる現象です。
ストレスにより男性ホルモン量が増えると、5αリタクターゼと結びつく確率が増えAGAやFAGAになり抜け毛が増えてしまいます。

男性ホルモンを抑える方法

・男性ホルモンを抑える、5αリタクターゼをブロックする育毛剤の使用
男性ホルモンを抑えるには、なかなか生活習慣や食事などでは難しいです。
育毛剤を使用することで男性ホルモンを抑える、5αリタクターゼをブロックすることは可能です。

★男性用:男性ホルモンを抑える育毛剤はコチラをご覧ください。
★女性用:男性ホルモンを抑える育毛剤はコチラをご覧ください。

ストレスで体内の亜鉛が消費され抜け毛になる

人はストレスを受けると活性酸素が生じます。
ストレスによって生じた活性酸素を分解するために人は亜鉛を消費してしまいます。
髪の毛の主成分はタンパク質(ケラチン)です。
亜鉛がないと、食べ物から髪の毛の為に摂ったタンパク質はケラチンに合成できないため抜け毛が増え、薄毛になってしまいます。

関連記事:タンパク質だけでは髪は太くならない?ビタミンB+亜鉛が無いとダメ

亜鉛を補給する方法

・亜鉛を多く含む食材を摂る。
牡蠣、スルメ、カニ、ナッツ類などが亜鉛を多く含んでいます。

・亜鉛を含んだ育毛サプリメントで補給する。
なかなか亜鉛を含んだ食事を毎日食べるのは難しいですね。
(毎日牡蠣やスルメはあまり食べないでしょう)

亜鉛を含んだ育毛サプリメント:
女性用:Be&【ビアンド】

男性用:Growth Project. BOSTON【ボストン】

まとめ

ストレスは抜け毛・薄毛・ハゲを進行させてしまいます。

ストレスを解消する方法
・軽い運動を始める。お風呂にゆっくり浸かる。(血行も良くなります)
・映画鑑賞、スポーツ鑑賞、読書など趣味の時間を増やす。

ただ簡単にストレスを解消させるのは難しいですね。
ストレスで血行が悪くなったり、増えすぎた男性ホルモンを抑えるには育毛剤の使用、
亜鉛が不足しているならば、育毛サプリメントで体の中から栄養分を補給するのはとても有効的です。

関連する記事はこちらです

 - 薄毛ニュース , ,