ザガーロの効果はプロペシアの1.6倍!でもインポになる?セックスは?

      2018/02/22

ザガーロの効果はプロペシアの1.6倍!インポになる?セックスは?

ザガーロの発毛効果はプロペシアの1.6倍
なんと太さは1.45倍

この数字だけを見れば「薄毛治療の最終兵器」とのウワサも納得いきますね。

ただもう一つのウワサ
「ザガーロでインポ・EDになる?セックス・性交できなくなる?」

これらのウワサは本当なのでしょうか?気になるザガーロの「効果と副作用」を調べてみました。

薄毛業界で20年以上働いてきた現役美容師が案内介いたします。ご参考にしてください。

「ザガーロの発毛効果はプロペシアの1.6倍ある。」の検証

ザガーロの主成分は:デュタステリド、プロペシアの主成分は:フィナステリドです。

 

ザガーロを飲み始める前に直径 2.5 cm に生えている非軟毛の毛髪の本数を数えた平均数を基準値とし、

デュタステリド(ザガーロ)、フィナステリド(プロペシア)それぞれの薬剤の飲み始めてから12 週間後と 24 週間後とで基準値から何本増加したか本数を数え平均値を計算した値を比較したデータがザガーロを製造販売するグラクソ・スミスクライン株式会社の文献にあります。

それによると

ザガーロ プロペシア
12週間服用 プラス82.3本 プラス50.9本
24週間服用 プラス89.6本 プラス56.5本

 

このデータから計算すると

ザガーロ24ヶ月で89.6本増加 プロペシア56.5本増加しているので
(89.6÷56.5=1.59 )

計算上ザガーロが(プロペシアと比較すると)約1.6倍の発毛効果が実証されています。

 

このように文献上のデータでは確かに
「ザガーロの発毛効果はプロペシアの1.6倍ある。」は本当のようです。

 

実際にお客様で以前は

「プロペシアからザガーロに変更した数ヶ月後に、今までプロペシアだけでは生えてこなかった生え際・M字部分に「明らかに」新しい毛が生えてきた人がいます。

これを見た時はやはり「ザガーロの発毛効果はプロペシアの1.6倍ある。」のウワサは信用しました。

関連記事

⇨ザガーロはプロペシアよりも生え際に効果があるってホント?
ザガーロで生え際の髪の毛が生えてきやすいタイプとは?

 

「ザガーロの副作用はプロペシアの6倍!」の検証

この「6倍」の数字だけを信じると、ザガーロを飲んで「インポになる?セックスできるの」といった心配が出るのは当然でしょう。

このウワサの元になっていると思われる「気になる」文献データがあります。

プロペシアを製造販売するMSD株式会社の文献では、
プロペシアによる勃起不全の発生率は0.7%
(48週二重盲検比較試験による)

ザガーロを製造販売するグラクソ・スミスクライン株式会社の文献では、
ザガーロによる勃起不全の発生率は4.3%
(第Ⅱ/Ⅲ相国際共同試験による)

 

確かにこの「数字だけ」を比較すると

計算上(4.3÷0.7=6.1)は「ザガーロの副作用はプロペシアの6倍!」になります。

 

これがザガーロの副作用のウワサの元になっているようですが・・

この比較には「大きな間違い」があります。

2つの比較されている臨床試験内容が違います。

「48週二重盲検比較試験」と「第Ⅱ/Ⅲ相国際共同試験」、
試験内容が異なっているにもかかわらず「結果の数字だけ」を比較しています。

 

これでは正確な比較はできません。

 

同じ臨床試験ではザガーロの勃起不全の発生率低い

ザガーロを製造販売するグラクソ・スミスクライン株式会社による
「第Ⅱ/Ⅲ相国際共同試験」での結果では勃起不全の発生率は

プロペシア:6%
ザガーロ:4.3%です。

このデータからすれば(反対に)プロペシアの方がザガーロよりも副作用・勃起不全の発生率は「高く」なっています。

 

このように調べると
「ザガーロの副作用はプロペシアの6倍!」のウワサは「信用できない」と思います。

 

まとめ

「ザガーロの発毛効果はプロペシアの1.6倍ある。」のウワサは文献上「信用できる」

「ザガーロの副作用はプロペシアの6倍!」のウワサの「数字:6倍」は比較対象試験が違うので「信用できない」
(他の文献ではプロペシアの方が副作用発生率が「高い」データもある)

プロペシア、ザガーロは医薬品です。
抜け毛・薄毛の状態は一般の人には判断できません。薄毛専門病院・クリニックで診察、医薬品の処方をしてもうのが一番安全で効果的です。

 

★薄毛治療専門病院:発毛実感率“99.4%”の実績!【AGAスキンクリニック】

プロペシア:1ヶ月4200円 ザガーロ:1ヶ月4800円から薄毛治療ができる。

公式サイトはこちら↓ ↓ ↓
http://www.agaskin.net/クリニック所在地:通院しやすい全国45ヶ所
東京:新宿、上野、池袋、秋葉原、品川、渋谷
関東:横浜、大宮、千葉、
北海道・東北:札幌、青森、仙台、秋田
中部・北陸:名古屋、富山、
関西:大阪梅田、大阪難波、京都、神戸
山陰・山陽:岡山、広島、福山、松山、高知
九州・沖縄:福岡、小倉、那覇
各クリニックの詳細住所等はコチラをご参照ください。


 

★でもやはり副作用が不安・心配だ・・・

そんな人にはザガーロと同様の働きがあり、しかも副作用の無い育毛剤もやはりおすすめです。

 

最新の毛髪再生医療現場で使用されている「成長因子」

特にこの成長因子の中で発毛、抜け毛防止に大きな影響を与えるのがFGF(線維芽細胞増殖因子)です。

 

このFGFの働きは
・ザガーロと同様に対AGAとして乱れたヘアサイクルを正常化する「抜け毛防止作用」

・ミノキシジルと同様に血行を良くして毛母細胞を活性化させる「発毛促進作用」
があります。

 

このFGFを4種類も活性化させることができる唯一の育毛剤

しかも1日使用料:約150円(コストパフォーマンスは育毛剤業界NO.1)

 

>>世界各国で認められた薬用育毛剤「ポリピュアEX」

ポリピュアEXに関して詳しくは⇨コチラをご覧ください。


 

育毛サプリメントなら1回で「発毛・育毛に必要な栄養素」を摂取することができ
「体の内部から発毛準備を整える」ことができます。

>>今すぐ「栄養機能食品」イクオスサプリEXで薄毛の進行を食い止める!!

 

関連する記事はこちらです

 - ミノキシジル・プロペシア・ザガーロ ,