ミノキシジルタブレット(ミノタブ)は発毛効果ある?副作用&入手方法!!

      2018/10/18

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)は効果ある?副作用&入手方法!!
スポンサードリンク

ミノキシジルタブレット(通称:ミノタブ)が最近薄毛で悩む人達の中ではかなり有名になってきています。

「飲む育毛剤」と言えば、プロペシアやザガーロが今までは一般的でした。

しかしプロペシアなどは基本的には「抜け毛を止める薬」です。

ミノキシジルが主成分のリアップなどは「発毛効果が認めれれた薬」です。

このミノキシジルを飲めば「もっと発毛効果があるはず」と期待されているのがミノキシジルタブレットです。

薄毛育毛業界で20年以上働いてきた現役美容師が案内いたします。ご参考にしてください。


 

「薄毛クリニック行くことが恥ずかしい!面倒だ!時間がない!」
自宅に居ながら、スマホ(LINE)を使って
「診察」と薬の「処方・郵送まで」してくれるので、
「診察料+「交通費」がずっと「0円」
必要なのは「薬代金」と「送料」だけ
(結果的に薄毛治療薬「正規品」が格安で手に入る!!
プロペシア:1ヵ月6700 ザガーロ:1ヵ月8200円
フィナステリド:1ヵ月4900円 デュタステリド:1ヵ月6900円
ミノキシジル内服薬.外用:1ヵ月9300円

オンライン診療のAGA治療「髪のクリニックSeed」

スポンサードリンク

ミノキシジルタブレットが注目されている理由

リアップには残念なところがある

発毛成分が薄毛部分に留まらず、流れ落ちてしまう。

リアップなどの液状(塗布型)タイプの残念なところは、有効成分の殆どは毛根に届く前に流れ落ちてしまう点です。

ケガをした時に使う薬用のクリームなどであれば、患部に長時間留めることができて、有効成分を浸透させることができます。
ただ、仮にクリーム状のリアップなどがあったら(実際にはありません)、髪の毛がベタベタになってしまい、実際には使えるようなものにはなっていないでしょう。

有効成分(ミノキシジル)をタブレットとして飲めば、成分が血液に吸収されることでムラなく均等に毛根に有効成分を届けることができ、毛乳頭にしっかり働きかけてくれます。

 

セットを乱してしまう。めんどくさい。

液状タイプであれば、(当たり前ですが)髪の毛が濡れるので、セットが乱れたりするので出かける前などは、再度乾かしてセットする必要があり面倒に感じる方も多いです。

タブレットであれば、「飲むだけ・服用するだけ」なので簡単で、面倒なこともありません。

 

ミノキシジルタブレットの期待される効果

液状(塗布型)タイプ以上の発毛効果

・液状(塗布型)タイプの場合は有効成分の多くが「流れ落ちてしまい」毛根までなかなか成分を届けることができません。

しかしタブレットであれば体内(血液)から有効的に成分を毛根まで運ぶことができるので「液状(塗布型)タイプ以上の発毛効果」が期待できます。

 

プロペシア、ザガーロ以上の発毛効果

プロペシア、ザガーロはAGAの薬として、成長期の抜け毛を止めることで毛周期を正常にして、「髪の毛が抜けていない状態=元の薄毛でない状態」にする薬であり、特に「発毛させる薬」ではありません。

これに対してミノキシジルは厚生労働省がその「発毛効果」を認可した薬です。

発毛効果のあるミノキシジルを飲めば、プロペシア、ザガーロ以上の発毛効果が期待できます。

 

ミノキシジルタブレットの副作用と摂取について注意すべきこと

多毛症

・元々ミノキシジルの副作用に「多毛症」があります。
「多毛症」とは髪の毛以外で全身の毛が濃くなる症状です。
ミノキシジルタブレットの副作用もこの「多毛症」です。

実際にミノタブを半年位飲み続けて、髪の毛がしっかり生えてきた人に現場で何人も会ったことがありますが、そのなかで数名は「(髪の毛は生えてきたが)顔の産毛がかなり濃くなって」いました。

ただその人達も「ハゲるのは我慢できないが、顔の産毛が濃くなるくらいはいくらでも我慢できる」「ハゲと比べたら、顔の毛なんて屁でもない!」と言われていました。

 

高血圧、低血圧の人は注意

元々ミノキシジルは血圧の降圧剤として開発されています。
このため高血圧、低血圧の人は注意が必要です。

まずは薄毛専門クリニックでドクターの診察を受けてから適量のミノタブを処方してもらう必要があります。

 

ミノキシジルタブレットはどこで処方されるの?入手方法は?

このように発毛効果が高いミノキシジルタブレットですが、現在日本では発毛・育毛用としては認可されていません。

もちろんミノキシジルタブレットを飲むことは違法ではありませんが、医者の処方が必要です。

またプロペシア、ザガーロは男性専用の薬ですが、
ミノキシジルは女性にも有効的な発毛促進薬です。

女性もミノタブは使用できますが、薄毛専門医とよく相談してから服用してください。

現在ミノキシジルタブレットを処方してくれる病院・クリニックはまだまだ少ない状況です。

ミノタブを処方してくれるクリニック:

【ゴリラクリニック】病院だからできた、驚異の成功率“97%”所在地:新宿・池袋・銀座・大阪梅田・新潟
ミノタブ(2.5mg)28日分7500円
公式サイトはこちら
↓↓↓
https://gorilla.clinic/


 

聖心毛髪再生外来クリニック所在地:東京六本木 横浜 大宮 熱海 大阪 名古屋 札幌 福岡 広島
ミノタブ(2.5mg)1錠約380円
公式サイトはこちら
↓↓↓
https://www.mouhatsu-saisei.com/

でも近所に薄毛専門クリニックがない場合はどうなるの?

安心してください。

今では自宅いながらスマホを使ったテレビ電話で診察ができ(スマホ診察)薄毛治療薬の処方から郵送までしてくれるクリニックがあります。

もちろんスマホ診療は医師法で認められています。
(参考:http://jtta.umin.jp/frame/j_14.html)

オンライン診療のAGA治療「髪のクリニックSeed」

ミノキシジル内服薬.外用:1ヵ月9300円

オンライン診察なので
・交通費がかからない
・他の患者さんと会うことがない(恥ずかしくない)
・毎回クリニックまで通わなくていい(めんどくさくない)

診察料はずっと0円、二回目以降も無料です。
他のクリニックでは薬の価格を安くして(高めの)再診料を取るところもあります。

オンライン診療のAGA治療「髪のクリニックSeed」

 

まとめ

・ミノキシジルタブレットは、
その「発毛効果」を無駄なく体内から毛根に届けることができるので、
「抜け毛をとめるプロペシアなど」よりも十分発毛効果が期待できる。

(実際に現場でプロペシアでは効果がなかった人がミノタブに変えたことで髪が復活した人を何人も見ています。)

・副作用の「多毛症」で髪の毛が復活しても顔や腕、足などの毛も濃くなる場合がある。

・ミノキシジルタブレットを処方してくれるクリニックはまだ少い状況

ミノキシジルタブレットを処方してくれるクリニック

【ゴリラクリニック】病院だからできた、驚異の成功率“97%”

聖心毛髪再生外来

★自宅に居ながら「診察・薬の処方・郵送」までしてくれるクリニック
「交通費がかからない」「診察料はずっと0円 必要なのは薬代金だけ」
>>AGA治療なら「安心」「便利」の【AGAヘアクリニック】

スポンサードリンク

関連する記事はこちらです

 - ミノキシジル・プロペシア・ザガーロ , , , ,