プロペシア、ザガーロvsミノキシジル!どっちから始める方が効果的?

      2017/03/14

プロペシア、ザガーロvsミノキシジル!どっちから始める方が効果的?

ザガーロ、プロペシアは「抜け毛を止める働きがある薬
ミノキシジルは髪を生やす働きがある薬
では「どっちから始める方が効果的なの?
この質問はよくお客様から受けます。確かに悩む、困る問題ですね。
そこで貴方の性格別に「ザガーロ、プロペシア」が先か「ミノキシジル」が先かを考えてみました。

まず上の写真を見てください。
コップの上の蛇口から水が出ています。
仮定ですが、
このコップの底にはヒビがはいっており、水が「漏れるかも」しれない、とします。
ヒビがあるかないかは、外からは確認できません。
(コップの底はよく見えないので「水は漏れないかも」しれません)

質問です。
「このコップを常に水でいっぱいにする方法を考えてみてください。」

まずは水漏れを塞ぐのが一番。と思う人

ヒビから水が漏れていれば、いくら水を出しても、底から水は漏れて一向にコップの水はたまらない!と感じた貴方。

まずは「ザガーロ又はプロペシア」から始めるのが性格的にあっていると思います。
ザガーロ、プロペシアは「抜け毛を止める薄毛治療薬」です。

いわば、上のコップでいえば「水漏れ」を止めなければ(抜け毛を止めなければ)、いくら蛇口から水を流してもコップに水は溜まらない状態です。(いくら髪に栄養分を与えても髪の毛は増えない状態です)

ザガーロ、プロペシアは言わば「保守的・守備的な薄毛治療薬」です。
言わば、AGAの原因である、体内の5αリタクターゼという酵素の働きを抑えることで、乱れたヘアサイクルを正常にして「成長期の抜け毛を止めることで」、健康な髪が生えるようにする薬です。

まずは原因を止めることが一番!と思われるような
比較的「保守的・守備的」な性格であれば、
抜け毛を止める働きがある「ザガーロ又はプロペシア」から始めることをおすすめします。

蛇口からの水の量を増やせば問題ない、と思う人

蛇口から出す水の量が多ければ、(多少底にヒビがあっても)常にコップの水は溜まった状態を保てる!と感じた貴方。

まずは「ミノキシジル」から始めるのが性格的にあっていると思います。

ミノキシジルは「髪を生やす・発毛を促進させる薬」です。

上のコップで言えば、蛇口から出す水の量を増やせば(毛母細胞に多くの栄養分を運んであげれば)絶えずコップの水は一杯で保てる状態になる。(常に多くの栄養分があるので、髪は発毛する状態になる)

ミノキシジルは言わば「進歩的・攻撃的な薄毛治療薬」です。
髪の毛を生やすために必要な栄養分は血液によって運ばれます。
ミノキシジルは血行をよくする働きがあり、多くの栄養分を頭皮化の末端の毛細血管まで運び、毛母細胞を活性化して髪を発毛させる働きがあります。

とりあえず多くの栄養分をガンガン毛母細胞に与えれば、髪は生えると思われるような
比較的「進歩的・攻撃的」な性格であれば
髪を生やす働きがある「ミノキシジル」からから始めることをおすすめします。

まとめ

抜け毛を止めることが先か?
髪を生やすことが先か?
難しい選択肢です。
「どちらから始めるべきか・・」は性格によって変わってくると思います。

もちろん「抜け毛を止め」「発毛を促進させる」
すなわち、「プロペシア、ザガーロ」と「ミノキシジル」の併用が最強の抜け毛予防、発毛対策になります!

プロペシア、ザガーロ、ミノキシジルは医薬品です。
薄毛専門病院・クリニックにて診察後、処方される薬です。

★薄毛治療専門病院:発毛実感率“99.4%”の実績!【AGAスキンクリニック】プロペシア:1ヶ月4200円 ザガーロ:1ヶ月4800円から薄毛治療ができる。
公式サイトはこちら↓ ↓ ↓
http://www.agaskin.net/クリニック所在地:通院しやすい全国45ヶ所
東京:新宿、上野、池袋、秋葉原、品川、渋谷
関東:横浜、大宮、千葉、
北海道・東北:札幌、青森、仙台、秋田
中部・北陸:名古屋、富山、
関西:大阪梅田、大阪難波、京都、神戸
山陰・山陽:岡山、広島、福山、松山、高知
九州・沖縄:福岡、小倉、那覇
各クリニックの詳細住所等はコチラをご参照ください。

関連する記事はこちらです

 - ミノキシジル・プロペシア・ザガーロ