自毛植毛の効果は?費用はどれくらい?クリニック選びの基準は何?

      2018/10/17

自毛植毛の効果は?費用はどれくらい?

自毛植毛ならば1回の手術で「望むところ」に自分の髪の毛を復活させることができます。

でもやはり手術となると不安な部分、怖いといったイメージもありますね。

自毛植毛手術を行うクリニックの選ぶポイント・基準は何?

生え際に植毛するにはどれくらいの本数が必要なの?

1本の値段はいくらくらい?

失敗しないの?

自然に仕上がるの?

密度が荒く不自然にスカスカにならない?

-------------------------------------------------

自毛植毛は薄毛治療の完成形!

毛治療薬は副作用が心配、不安だ。

育毛剤は毎日毎日使用するのが面倒くさい。

カツラはやっぱり嫌だ。

このような薄毛対策に対して「不安・心配・面倒・嫌気」を感じられるのあれば、
自毛植毛を選ばれるときっと満足されると思います。

薄毛増毛業界(自毛植毛クリニック含む)で20年以上働いてきた現役美容師が案内いたします。ご参考にしてください。

★後悔しない自毛植毛の選び方は担当ドクターの経験値と症例数です
★自毛植毛手術症例数:3000件以上のドクターが施術するクリニック
親和クリニック

自毛植毛の効果は?本当に自分の髪が別の場所で生えるの?

自毛植毛なら「自分が欲しい部分に自然に(自分の)髪を復活させることができます。

今まで何人も自毛植毛を経験したお客様の髪をカットをしたことがあります。

私は自毛植毛会社でも働いた経験があるので、髪をカットする場合でも「なんとなく(自毛植毛をしたかどうかは)わかります」

しかし他のスタッフではまず(自毛植毛をしたかどうかは)気づきません。

 

自毛植毛ではそれくらい自然に「自分の髪の毛」が薄毛部分に新しく生えてきています。

よく一般の方が混合して間違える植毛に「人工毛植毛」もあります。

これは人工的に作られた髪の毛を頭皮に植えこむ「植毛」です。

自毛植毛と違い、この人工毛植毛をされた人の髪のカットの場合は他のスタッフでもすぐに「違い」を感じます。

この人工毛植毛の場合は異物の為、頭皮によく炎症を起こしています。また人工的に作られた毛は少し「硬く」本人様の毛質とは触ると違いがわかります。
(外からの見た目は殆どわかりません。ただ頭皮の炎症などを見るとあまり個人的には人工毛植毛はおすすめしませんが・・)

 

自毛植毛のメリットは

・副作用やアレルギー反応がなく安全に髪が増やせる

・定着率は役80~90%

・手術後のメンテナンスが必要ない

・欲しい部分に「自分の髪の毛」を生やす(復活する)ことができる。

 

自毛植毛にかかる費用はどれくらい?やっぱり高いの?

クリニックによっても違いますが平均すると
移植用髪の毛1本の費用は約600円~900円です。

ただ自毛植毛費用は「生やしたい本数・面積」で異なります。

自毛植毛にかかる費用は後頭部周辺から採取する移植用のドナー(株・グラフト)の数で料金・費用を決めています。

 

一般的に毛根からは平均して2.5本の毛が生えています。

この毛穴部分を移植用毛根として摂取して、薄毛部分に移植植毛します。

 

それでは実際に自毛植毛にはどれくらいの本数が必要でしょうか?

上記植毛本数の目安画像:引用 親和クリニック

例えば
生え際部分(剃りこみ部分・M字部分)にだけ自毛植毛するには約約1000本~1500本が必要になります。

これは移植用のドナー(株・グラフト)の数では約400~600グラフトになります。
この植毛費用は約約60~80万円です。

 

長期的に計算すると結局 自毛植毛が一番安くなる!!

比較ですが
薄毛専門クリニックで必要な薄毛治療薬代は

1ヶ月で約2万円から3万円と言われています。

1年で24万円から36万円、5年で120万円から180万円が薬代で必要になる計算です。
(180万円あれば、生え際から頭頂部までの自毛植毛手術費用とほぼ変わりません。)

また薄毛治療薬は継続治療ですので、その先もずっと毎月約2万円から3万円必要になります。
(薬と止めると元の薄毛に戻ってしまう)

表にするとよくわかります。

植毛 薬による薄毛治療
初回費用(値段)初年度 約60万円~80万円 約24万円~36万円
2年目 0円 約24万円~36万円
3年目 0円 約24万円~36万円
4年目 0円 約24万円~36万円
5年目 0円 約24万円~36万円
5年間で掛かった費用(値段) 約60万円~80万円 約120万円~180万円

このように、自毛植毛は初回にかかる費用は高めですが、最終的には「一番安上がり」で確実な髪を増やす方法です。
(薬による薄毛治療の結果・生える確率は100%ではなく、個人差がでます)

 

自毛植毛ならば、前髪やおでこに植毛するには、約60万~80万円が1回にかかってしまいますが・・・

・欲しい部分に自分の髪を「生やす・復活させる」ことが可能
・副作用の心配がない
・メンテナンスが不要
・継続的な費用はかからない
(1回の手術だけで、ずっと増えた髪の量をキープできる)

--------------------------

自毛植毛は1回の手術で「確実に髪の毛が復活」できて
その後の費用は必要ありません。

この辺りが「自毛植毛は薄毛治療の完成形」と言われる理由ですね。

 

後悔しない自毛植毛のクリニックの選ぶポイント・基準は何?

一番のポイントは「担当ドクターの経験値熟練度 = 技術力」です。

自毛植毛手術は完全な「外科手術」です。

あなたがもし「お腹の切開手術」を受けなくてはいけない場合

・経験豊富な外科ドクター

・外科手術のあまり経験のないドクター

どちらドクターを選びますか?

私は間違いなく「経験豊富な外科ドクター」にお願いします。

 

最近では色々なクリニックが自毛植毛手術を行っています。
後悔しない自毛植毛のクリニックの選ぶポイント・基準は

「担当ドクターの経験値熟練度 = 技術力」が重要です。

 

「担当ドクターの経験値熟練度 = 技術力」が無いと後悔(失敗)する可能性が高くなりますよ。

私も実際に「あまり経験値がないようなドクター」がされたと思う自毛植毛経験者のカットをしたこともありますが、
「後頭部に大きな傷」がありカットに困った経験もあります。

 

経験値が少いと「本来の髪の流れ方」などもあまりわかっていないので「不自然な髪の流れで植えられてしまい」、

不細工な生え際ラインになってしまう場合もあります。


 

「植えられる密度・本数」もドクターの経験値熟練度によって大きく異なります。

経験値・症例数が少いドクターであれば、「密度が荒くなってしまい」生えてきてもスカスカな状態になってしまう場合もあります。


 

また一番怖いのは、移植させる毛根に傷がついてしまうと、その毛根からは(移植した薄毛部分)では、髪が生えてこないことです

私は30年間美容師として働いてきました。

頭皮からの髪の生え方、クセは人それぞれ皆さん部位:場所によって違います。

生え方が違うということは、「毛根の方向性:向き」も違ってきます。

これがわかっていないとカットは失敗します。

このことがわかるには経験値が絶対的に必要です。

経験値が少いドクターであれば、この「毛根の方向性:向き」もあまり分からない可能性が高くなります。

そうなると、
毛根を傷つける可能性(髪が生えてこない危険性)も高くなってしまいます。

このことからわかるように、自毛植毛手術は「経験値の高いドクター」にお願いするべきです。

 

詳しくは関連記事:
⇨★自毛植毛の名医はだれ?後悔しない名医の選び方は経験値と症例数です。

⇨★自毛植毛手術はどこで受けるべき?植毛専門クリニック?AGA治療病院?

⇨★自毛植毛!一度にできる本数・密度はドクターによってこんなに違う!
もご参照ください。

 

まとめ①

自毛植毛は薄毛治療の完成形。

確実に薄毛部分に自分の髪の毛を復活させることができる。

費用は1回の手術は安くはないが、長い目でみると経済的。

 

後悔しない自毛植毛クリニックの選ぶポイントは
「担当ドクターの経験値熟練度 = 技術力」

経験値はウソをつきません。

 

★自毛植毛手術症例数:3000件以上のドクターが施術するクリニック:親和クリニック

・一度に移植できる最大数
5000グラフト(約13000本)

・1平方センチの最大高密度
1平方センチ100グラフト(250本)


クリニック所在地:東京 大阪 名古屋 福岡

公式サイトはこちら↓↓↓
https://shinwa-clinic.jp


★自毛植毛手術症例数:4000件の症例数:自毛植毛のレジェンドが行う手術が受けられる:アスク井上クリニック

・一度に移植できる最大数
4000グラフト(約10000本)

・1平方センチの最大高密度
1平方センチに80~100グラフト(200~250本)

クリニック所在地:東京

公式サイトはこちら↓↓↓
https://asc-cl.jp


まとめ②  自毛植毛手術は「経験値・症例数」が多いクリニックで受けるべき!!

最近はネット上でも「症例数」だけを多く宣伝しているクリニックもあります。

実はこの症例数の多くは、以前そのクリニックを立ち上げたこのようなレジェンドと呼ばれる数名のドクターによって行われた「症例数」も数多く含まれている事実があります。

 

バレない自毛植毛にはドクターの「外科的技術力」と「美容的技術力」2つが必ず必要になります。

 

この「外科的技術力」と「美容的技術力」はドクターの「経験値・症例数」が無くては成り立ちません。

私も技術者ですが(もちろん医者ではありませんが)絶対的に経験値はウソをつきません。

そこからすると・・・

・経験値・症例数がとても多い自毛植毛のレジェンド的存在:音田正光ドクター、滝田 賢一ドクターらが手術担当

・クリニックが 全国で4ヵ所:東京(新宿)名古屋、大阪、福岡ある
(アスク井上クリニック、ヨコ美クリニックさんは東京のみ)

・経験値・症例数が多いからできる:最新技術:高密度の自毛植毛MIRAI法が受けられる

 

>>自毛植毛 親和クリニック

が最も安心できる自毛植毛手術を受けることができるでしょう。

関連する記事はこちらです

 - 自毛植毛 ,