AGA・薄毛は治療ができる時代!その効果は?費用は1ヶ月でいくら位?

      2017/02/13

AGA・薄毛の治療は効果あるのか

AGA(男性型脱毛症)は病気の一種です。病気だから薬で治療ができる時代になりました。
薬で薄毛改善効果があるならば、「ハゲを隠す必要もない」です。
でも治療費はやっぱり高いの?1ヶ月でどれくらい必要なの?そんな疑問に薄毛育毛業界で20年以上働いてきた現役美容師が案内いたします。ご参考にしてください。

AGA・薄毛の治療は専門の病院で行うべき!素人判断は危険!

あなたは胸が痛くなったらどうしますか?
外科に行くことはないでしょう。
私ならば胸の専門病院で診てもらい薬などを処方してもらいます。
薄毛も同じです。
薄毛の状態は皆違います。また抜け毛の原因も様々です。
このような状態は素人では判断できません。
また勝手に薄毛治療薬などをインターネットなどで購入すると、想像外の副作用をおこす危険性もあります。
薄毛専門の病院で専門医の判断がなくては薄毛の治療はできません。

薄毛の主な原因はAGA(男性型脱毛症)といった病気の一種です。
病気である以上薬で治療ができます。
また病気である以上放っておくと進行する場合が多く、薄毛も進行させてしまいます。

まずは薄毛専門病院で今の薄毛状態を診てもらい正しい薬を処方してもらうべきです。

AGA・薄毛治療での効果は?髪は生えてくるの?

私は美容師を長年しており、薄毛の頭皮も数多く見てきました。
そのなかで、来店の度に髪の毛が増えてくる人が実際多くいます。
なかなか薄毛に関しては話してくれませんが仲良くなり、「最近なんだか髪が増えてきましたようですね」などと話せるようになると、けっこうお客様から「実は薬を飲んでいるんだ」と話してくれます。
カツラや増毛で薄毛を「隠している」人はやはりなんとなく「後ろめたさ」があるのか自分からは話してくれませんが、薬での治療はこの「後ろめたさ」がなく割と平気で話す人が多いです。

薄毛治療薬は「ハゲを隠す」のではないので「後ろめたさ」を感じない。

薄毛治療の費用は1ヶ月でいくらくらい?

平均すると1ヶ月で1万円から2万円です。
薄毛治療薬には保険が適用されず「自由診療枠」です。
そのため薄毛治療に使用する薬の価格は各病院・クリニックで決めることができます。
AGAの治療薬で有名なフィナステリド(薬品名プロペシア)も1ヶ月で4000円位から10000円位と幅があります。

これらの薄毛治療は継続治療です。
治療を止める、薬を止めるとその発毛効果、抜け毛予防効果もなくなってしまいます。
そのため薬代は毎月掛ってしまいます。同じ薬であれば安い方が良いですね。
また病院によってはドクターがオリジナルで薬を作り、薬品以外にもビタミンなども混ぜた「総合薄毛治療薬」を処方するところもあります。

まとめ

薄毛は病気の一種。
病気だから、薬で治療ができる。
病気だから、放っておくと薄毛がどんどん進行してしまう。
病気だから、専門病院で診てもらわなければ危険です。

★薄毛治療専門病院:発毛実感率“99.4%”の実績!【AGAスキンクリニック】プロペシア:1ヶ月4200円 ザガーロ:1ヶ月4800円から薄毛治療ができる。
公式サイトはこちら↓ ↓ ↓
http://www.agaskin.net/クリニック所在地:通院しやすい全国45ヶ所
東京:新宿、上野、池袋、秋葉原、品川、渋谷
関東:横浜、大宮、千葉、
北海道・東北:札幌、青森、仙台、秋田
中部・北陸:名古屋、富山、
関西:大阪梅田、大阪難波、京都、神戸
山陰・山陽:岡山、広島、福山、松山、高知
九州・沖縄:福岡、小倉、那覇
各クリニックの詳細住所等はコチラをご参照ください。

関連する記事はこちらです

 - ミノキシジル・プロペシア・ザガーロ ,