髪が抜ける、薄毛、ハゲの原因はコラーゲンの減少!?抜け毛予防、薄毛改善に効果的なコラーゲン配合育毛剤ランキング

      2018/10/04

髪が抜ける、薄毛、ハゲの原因はコラーゲンの減少!?発毛に効果的コラーゲン配合育毛剤ランキング

頭皮のコラーゲン不足、減少を放っておくと近い将来「つるっぱげ」になる危険性「大」!?

「以前は髪の毛がフサフサだったのにナァ」
「歳をとる毎に髪の毛がスカスカになってきた」

よくお客様から聞かれる「髪の悩み」です。

年齢を重ねる度に薄毛になる原因は「頭皮のコラーゲン減」だった。

抜け毛を止めるにはコラーゲン配合の育毛剤が効果的。
中には「コラーゲンを作れる、生成できる育毛剤」もあります。

薄毛育毛業界で20年以上働き、多くの薄毛状態を見てきた現役美容師がご案内します。

髪の毛のコラーゲンが不足、減少すると「つるっぱげ:完全ハゲ」になるかも!?

コラーゲンが髪の毛の再生・育毛に期待される効果とは

先日東京医科歯科大学の西村栄美教授らの研究によって「薄毛の原因は頭皮のコラーゲン減」と発表されました。

まずは髪の毛が生えるメカニズムです。
髪の毛を作るのは、毛の根本にある「毛包」内にある毛包幹細胞が細胞分裂することで、新しい髪が作られます(生えてきます)

この毛包幹細胞(毛包)は、コラーゲンの一種によって保護されています。

 

毛包幹細胞は髪を作る時に細胞分裂することによってDNAを傷つけてしまいます。

若い年代ならば、回復能力があり問題ないのですが、歳をとると修復のために酵素を使わなくてはいけなくなります。

問題なのはこの酵素が「コラーゲンを分解」してしまい毛包幹細胞を保護できなくなってしまうことです。

 

東京医科歯科大学の研究によって分かったのは、コラーゲンの保護を失った毛包幹細胞は、
フケやアカとなって皮膚の表面へと追いやられ、毛穴が徐々に小さくなってしまい、最終的には毛穴までなくなってしまいます。(俗に言う「つるっぱげ」状態)

 

頭皮の乾燥もコラーゲンを減少させてしまう原因です。
自分の頭皮に合ってないシャンプー剤などを使っていると、頭皮は乾燥してしまい、コラーゲンが減少して抜け毛の原因になってしまいます。

★自分の頭皮に合ったシャンプー剤の選び方は、当ブログ内
男性用育毛シャンプー:脂性肌、乾燥肌、敏感肌別おすすめ育毛シャンプー
女性用育毛シャンプー:油性肌、乾燥肌、敏感肌別おすすめ育毛シャンプー
をご覧ください。

 

このように
髪の毛のコラーゲンが不足、減少すると「つるっぱげ:完全ハゲ」になる危険性が高い事が分かったのです。

 

抜け毛防止、髪を健康に育てる:頭皮にコラーゲンを増やす方法とは・・

「つるっぱげ:完全ハゲ」にならないためには頭皮にコラーゲンを与えることが大事です。

コラーゲンを食べても無駄!?

「コラーゲン」と言えば、フカヒレやスッポンなどを思い出す人が多いと思います。

よくテレビでも「スッポンを食べたら次の日お肌がスベスベになった!!」などといった番組を見ますね。

しかし「スッポンを食べた次の日に頭皮がしっとり保湿された!」とはあまり聞きませんよね。

 

もちろん多少は頭皮の保湿にも使われるのですが、食べ物から摂取したコラーゲンのほとんどは
「肌の保湿」に使われてしまいます。

そのため、抜け毛予防のため頭皮にコラーゲンを与えるには
・直接頭皮にコラーゲンを与える(コラーゲン配合の育毛剤の使用)
このことが重要になってきます。

 

コラーゲン配合の育毛剤はあるの?

コラーゲンを配合した育毛剤は、まだまだ少ないです。

現在コラーゲンを配合した育毛剤は
薬用ポリピュアEX

天然無添加育毛剤イクオス
育毛剤ブブカ

などがあります。

 

成長因子(グロースファクター)育毛での重要性とは?

成長因子とは、身体のさまざまな器官の細胞が生成している、細胞を活性化させる物質のこと。

この成長因子の中でも育毛、抜け毛防止、髪を健康に育てるのに影響があるのがFGFです。

このFGFには23種類あります。

バイオポリリン酸は育毛、抜け毛防止に影響のある4種類のFGFを活性化させる事ができます。
(育毛剤業界では薬用ポリピュアEXだけです。)

 

「FGF-1」「FGF-2」はコラーゲンを生成する

この4種のFGFの内「頭皮のコラーゲンを生成できる」FGFが
・FGF-1(酸性線維芽細胞増殖因子aFGF)
・FGF-2(塩基性線維芽細胞増殖因子、bFGF)
です。

この2つの成長因子の働きが
「コラーゲンの生成:線維芽細胞増殖」です。

 

 

コラーゲン配合育毛剤ランキング

ポリピュアEX イクオス ブブカ
コラーゲン配合
頭皮への浸透性 ナノサイズ粒子 低分子ナノ水 低分子ナノ水
1日の使用量 約150円 約200円

×

育毛剤だけの販売なし

第1位:ポリピュアEX

ポリピュアEXの特徴

・コラーゲン配合
コラーゲンを作れる、生成できる唯一の育毛剤
1日使用料:約150円
・400万本売れている育毛剤(育毛剤業界最大級)
(育毛剤ブブカでも1万本しか売れていない)

・【7年連続モンドセレクション「金賞」受賞】

育毛剤は継続的に使用しなければいけません。

そのため
・毎日の費用:約150円(コストパフォーマンスはNO.1)
・売れている⇨継続的使用者が多い育毛剤
と考えられますね。

 

独自で研究開発したバイオポリリン酸は成長因子FGFを活性化できる。

抜け毛の原因で一番多いのがAGA(男性型脱毛症)です。
AGAになるとヘアサイクル:毛周期が乱れ、髪が成長し伸びる「成長期」が著しく短くなってしまいます。
これにより、まだ成長していない細く短な髪の状態で、「後退期」「休止期」に移行してしまい、抜け毛となり薄毛が進行してしまいます。

最近の研究ではこの「成長期」を短くしている原因が成長因子FGF-7の減少とわかってきました。

ポリピュアEXはこのFGF-7を活性化させることができ、
・乱れたヘアサイクルを正常位して
・新しい髪を作るのに大事な「成長期」を長期化して
・「AGAによる抜け毛を予防する」働きがあります。

 

ポリピュアEX:価格

★価格
通常:7800円 (1.5月分)
定期購入:6800円(いつでも解約できるので、結局1ヶ月6800円)
1日使用料:約150円(コストパフォマンスは育毛剤業界NO.1)
45日間代金返還期間あり。
男女兼用育毛剤

公式サイトはこちら↓↓
ポリピュア 公式オンラインショップ

★ポリピュアEXに関して詳しくは⇨コチラをご覧ください。

 


第2位:天然無添加育毛剤イクオス

育毛剤イクオスの効果がスゴイ点は、その新しく髪を復活・再生させる力とAGA対策、安全性!!

天然無添加育毛剤イクオスの特徴

・コラーゲン配合
・業界最大級の成分配合量:髪に良い成分:61種配合
・主な成分「M-034」に独自配合成分を加えたことで「医薬品ミノキシジル(副作用あり)やこのミノキシジルより育毛効果が「3倍」あるキャピキシルよりも「髪が育つと」実感するスピードが早い(3ヶ月以内で78%が実感)

(同じM-034が主成分の「コラーゲン配合」でよく宣伝しているブブカよりもイクオスのほうが上質
詳しくは⇨コチラをご覧ください)

 

天然無添加育毛剤イクオス:価格

★価格
通常:12800円 (1ヶ月)
定期購入:5980円 (いつでも解約できるので、結局1ヶ月5980円)
1日使用料:約200円

45日間代金返還期間あり

また育毛サプリメント付きならば

定期購入:6980円 (いつでも解約できるので、結局1ヶ月6980円)
1日使用料:約232円

*「育毛剤のみの定期購入価格」と「育毛剤+サプリメントのセット定期購入価格」の「差」はわずか1000円だけです。

 

薄毛で悩まれているならば「育毛剤と育毛サプリメントの併用で」

サプリメントで体内から「抜け毛を止め、新しい髪が生えやすい環境を整え」
育毛剤で外部から毛母細胞を活性化させ、「新しく髪を復活・再生」をさせることをおすすめします。

 

イクオスはAmazonなどでも売っていますが、割引もなく1本8898円と割高です。
また上記公式サイトで購入すると45日間の全額返金保証がつきます。
(Amazonなどで購入数すると保証期間はありません。)

天然無添加育毛剤イクオス公式サイト⇩⇩⇩
(男性用公式サイト)http://iqos-official.jp/men
(女性用公式サイト)http://iqos-official.jp/women

★イクオスの詳細に関しては⇨コチラをご参考にしてください。

 


第3位:育毛剤ブブカ

コラーゲン ブブカ

育毛剤ブブカの特徴

・コラーゲン配合
・イクオスと同じく主成分は「M-034」
この「M-034」を60%増量した育毛剤

以前ブブカは「コラーゲン配合、ノンアルコール製法」として有名でしたが、現在では
「コラーゲン配合量」も「ノンアルコール製法」もイクオスの方が上質です。

詳しくは⇨コチラをご覧ください。

育毛剤ブブカ:価格

通常:16200円 (1ヶ月)
定期購入:初回のみ 5980円 2回目以降 11664円
ブブカは育毛剤単品の販売はなく、育毛サプリメントとセット販売のみです。
1日使用料:約389円
30日間代金返還期間あり

公式サイトはこちら↓ ↓ ↓
http://bubka.jp/cp

関連する記事はこちらです

 - 育毛剤 , ,