プロペシアで薄い生え際、前髪の後退を復活できず抜け毛が止まらない理由とは?

      2018/09/03

プロペシアは生え際の髪に効果ない?

「プロペシアを飲んでいるが薄くなった生え際・前髪の復活には効果がない!」

「頭頂部・ツムジ周辺の髪の毛は復活できたが生え際は以前と変わらず薄毛のまま・・・」

「生え際の産毛が伸びない、太くならない!」

「生え際の抜け毛が止まらない・・・前髪ハゲになっている」

私も薄毛増毛業界で働いている時に「プロペシアが生え際や前髪に対して効果がない人」は確かにいました。

 

プロペシアで生え際や前髪が「生える人」と「生えない人」がいる、その理由は・・

 

薄毛育毛業界で20年以上働いてきた現役美容師が案内いたします。ご参考にしてください。

 

★めちゃくちゃ便利!!
「薄毛クリニック行くことが恥ずかしい!面倒だ!時間がない!」そんなアナタには・・・
スマホ(LINE)だけで自宅までザガーロやミノタブを届けてくれる!
結果的に薄毛治療約が安く手に入る!!
プロペシア:1ヵ月6700円 ザガーロ:1ヵ月8200円
(他のクリニックでは毎回薬代金以外に交通費と通院時間が掛かってしまう)

「安心・便利」オンライン診療のAGA治療「髪のクリニックSeed」

バナー

生え際に効かない理由①:プロペシアは2型5αリダクターゼしか抑制出来ない。

生え際には、1型5αリダクターゼが多く存在する人が多い

薄毛になる原因の一番大きなものがAGA(男性型脱毛症)と言われています。

AGAとは男性ホルモン:テストストロンが5αリダクターゼ(還元酵素)によって脱毛原因になる「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変化することで起きる病気の一種です。

ジヒドロテストステロンは、髪の毛を生やすヘアーサイクル(毛周期)を乱れさせ、髪が育つ「成長期」を極端に短くしてしまい、まだ細く短い髪の状態(ほぼ産毛状態)で「後退期」に入ってしまい「抜け毛」になり薄毛を進行させてしまいます。

 

プロペシアは厚生労働省がその「発毛・育毛効果と安全性を認可した」AGA(男性型脱毛症)薄毛治療薬です。
主成分はフィナステリドになります。

フィナステリドはこの5αリダクターゼ(還元酵素)を抑制することでジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑え、ヘアーサイクルを正常にして抜け毛を止めて、髪の毛が生えるようにします。

 

ここで問題なのはフィナステリド(プロペシア)は2型の5αリダクターゼしか抑制できないことです。

 

実は5αリダクターゼには1型と2型の2種類があります。

 

頭頂部、ツムジ周辺は2型5αリダクターゼの影響が強く、
生え際・前髪部分は1型と2型両方の5αリダクターゼの影響を受けています。

この生え際部分での1型と2型の割合には個人差があります。

そのため2型5αリダクターゼしか抑制できないプロペシアでは

「生え際に効果がある人と効果がないない人が発生してしまいます。」

 

このように生え際部分に1型5αリダクターゼの影響が大きい人には

「プロペシアでは生え際に効き目がない」現象が起きてしまいます。

 

生え際にも効果がある。1型と2型両方を抑制できるのはデュタステリド:ザガーロ

1型と2型両方の5αリダクターゼを抑制できる薬用成分がデュタステリドです。

このデュタステリドが主成分のAGA薄毛治療薬が「ザガーロ」です。

ザガーロも2015年に厚生労働省がその発毛・育毛効果を認可した医薬品です。

 

ザガーロの安全性は大丈夫?

ザガーロは薄毛治療薬として認可されたのが新しいで、その安全性を心配される人もいます。

ただ主成分のデュタステリドは「前立腺肥大症」の治療薬としてアボルブ(海外名アボタード)という名前で既に以前よりその安全性が認可されているので安心・安全です。

アボルブもザガーロも同じグラクソ・スミスクライン株式会社が製造販売しています。

実はアボルブの外箱とパッケージだけを替えているのがザガーロになり、中身の薬は同じものです。

このため、ザガーロの代わりにアボルブを処方するクリニックもあります。
(同じ薬ですが、若干アボルブの方が価格は安くなっているようです。)

 

生え際に1型が多いタイプ、プロペシアでは効果がないタイプはどんな人?

オデコに汗をよくかく人はザガーロで生え際の薄毛対策が有効的!?

・1型5αリダクターゼは「皮脂腺」に存在します。

皮脂腺とは、汗腺とともに皮膚にある分泌腺のことをいいます。

ニキビや汗に関係が深いところです。

このため
・オデコによく汗をかくような人
・ニキビ体質な人
・肌が脂っぽい人
このような人は1型5αリダクターゼの影響が強い、

 

プロペシアでの効果は期待できない(ザガーロでは効果が期待できる)タイプと考えられます。

 

体毛が元々濃い人はプロペシアでも生え際の薄毛対策が有効的

2型5αリダクターゼは「毛乳頭」に存在します。

このため体毛が元々濃いタイプの人は2型5αリダクターゼの影響が強い、プロペシアでも生え際部分に有効的なタイプと考えられます。

 

生え際に効かない理由②:そもそもプロペシアは「抜け毛を止める薬」

ミノキシジルは「髪の毛を生やす」成分

プロペシアの主な働きはAGAによる「抜け毛を止める」ことです。

先ほども書きましたが、プロペシアは乱れたヘアーサイクルを正常にすることで、抜け毛を止めて、(正常に)髪が生えるようにします。

ただ、髪を作る毛母細胞に栄養がなければ、毛は生えてきません。
せっかくプロペシアやザガーロでヘアーサイクルを正常にして抜け毛を止めても、毛母細胞が働かなければ、生え際の髪は生えてきません。

 

髪の栄養分は血液によって毛母細胞まで運ばれます。

このため、生え際の血行が悪ければ、毛母細胞には栄養が足らず髪は生えづらい環境になってしまいます。

医薬品ミノキシジルは血行を良くする働きで、多くの栄養分を毛母細胞まで運ぶことで、髪の毛が生えやすい環境を作ります。

 

例えば
車はエンジンにガソリンを入れなければ走りません。
髪の毛も毛母細胞に血液がなければ発毛しません。

 

そもそもエンジンにガソリン(血液)を入れる「管が細くなっている」とエンジン(毛母細胞)はうまく動かず、「管が詰まっている」状態ではエンジン(毛母細胞)が止まってしまいますね。(毛母細胞に栄養がなく、髪の毛が生えてこない状態)

ミノキシジルは髪の毛にとってエンジンにガソリンを入れる「管を太くする」のようなものです。

ミノキシジルでこの「管」を太くしてあげることで、毛母細胞(エンジン)に多くの血液(ガソリン)を入れやることで髪の毛を生やす効果があります。

 

ミノキシジルが主成分の育毛剤で有名なのがリアップ(大正製薬)です。

ミノキシジルも厚生労働省がその発毛効果を認めた医薬品です。

 

リアップのテレビCMでも水谷豊さんが「日本で唯一髪が生える成分です」と言い切っています。

 

日本ではリアップが有名ですが、海外ではロゲインが主流になっています。

多くの薄毛専門クリニックでもこのロゲインを処方されています。

 

プロペシアやザガーロ「だけ」で効果が感じられないならば、ミノキシジルの併用が「より」生え際の薄毛対策には有効的になります。

 

 

まとめ:結局ザガーロとプロペシアどちらを飲めば生え際に有効的なの?

自分はザガーロとプロペシアのどちらを飲めば良いのかを判断するには、(自分は)1型と2型どちらの影響が強いかを考えなければいけません。

1型と2型5αリダクターゼはどこにある?

・1型5αリダクターゼ:皮脂腺に存在
・2型5αリダクターゼ:毛乳頭に存在

まずは、自分のタイプを知る必要性があります。

 

プロペシアで生え際の効果が期待できるタイプ

・元々体毛が濃い(胸毛、すね毛などが濃い)人

毛乳頭に多く存在する2型5αリダクターゼの影響を受けやすい。

体毛が濃い方だと思う場合は2型の5αリダクターゼの分泌する割合が人より高い可能性がある。

 

ザガーロで生え際の効果が期待できるタイプ

・オデコによく汗をかくような人

・ニキビ体質な人

・肌が脂っぽい人

1型5αリダクターゼは皮脂腺に多く存在する。

自分が人よりも肌が脂っぽい、ニキビがよくできるという場合には1型の5αリダクターゼの分泌する割合が人より高い可能性がある。

 

プロペシア、ザガーロは抜け毛を止める薬で「髪を生やす薬」ではない

プロペシアやザガーロ「だけ」で効果が感じられないならば、ミノキシジルの併用が「より」生え際の薄毛対策には有効的になります。

・プロペシア、ザガーロは医薬品です。
医薬品は薄毛専門治療病院・クリニックで専門医の診断・診察がなければ処方されません。

 

--------------------------------------------------

オンライン診療のAGA治療「髪のクリニックSeed」

「薄毛専門クリニックに毎回通うのには交通費がかかりすぎる。近所に薄毛専門クリニックがない」
「わざわざ毎回・診察にクリニックに通うのが面倒だ」

このように思われるならば・・・
スマホを使ったテレビ電話で自宅にいながら、薄毛頭皮の診察・薬の処方・郵送までしてくれるクリニックが

「安心・便利」オンライン診療のAGA治療「髪のクリニックSeed」

「髪のクリニックSeed」では診察料金が毎回0円。必要なのは「薬代金」だけ
(一部のクリニックでは薬の価格は安いが毎回診察料や再診料を取るところもあります)

プロペシア 1ヵ月 6700円
フィナステリド 1ヵ月 4900円

ザガーロ 1ヵ月 8200円
デュタステリド 1ヵ月 6900円

公式サイトはこちら↓ ↓ ↓
https://seed-clinic.com/


★薄毛治療専門病院:発毛実感率“99.4%”の実績!【AGAスキンクリニック】プロペシア:1ヶ月4200円 ザガーロ:1ヶ月4800円から薄毛治療ができる。

公式サイトはこちら↓ ↓ ↓
http://www.agaskin.net/クリニック所在地:通院しやすい全国45ヶ所
東京:新宿、上野、池袋、秋葉原、品川、渋谷
関東:横浜、大宮、千葉、
北海道・東北:札幌、青森、仙台、秋田
中部・北陸:名古屋、富山、
関西:大阪梅田、大阪難波、京都、神戸
山陰・山陽:岡山、広島、福山、松山、高知
九州・沖縄:福岡、小倉、那覇
各クリニックの詳細住所等はコチラをご参照ください。


★でもやはり医薬品の副作用が不安・心配だ・・・
そんな人には医薬品と同様の働きをする副作用の無い育毛剤」もやはりおすすめです。

⇩⇩⇩

関連する記事はこちらです

 - ミノキシジル・プロペシア・ザガーロ