利尻カラートリートメントの色付き具合、頻度を「実際に染めて」調べてみた【写真・画像有り】

   

利尻カラートリートメント 色 頻度

「白髪染めをすると、刺激で頭皮がヒリヒリする」
「白髪染めで髪がパサパサになり髪が傷んでしまった」

こんな経験はありませんか?

私も美容師として30年以上働いていますが、「市販の白髪染め」の「刺激」で髪と頭皮にダメージを受けている人が最近増えていると強く感じます。

そこで今「髪と頭皮を傷めない、反対に使うたびに(髪と頭皮が)健康になっていく」白髪染めトリートメントが美容業界でも人気になっています。

今回はその「白髪染めトリートメント」のなかで「一番売れている(メーカ発表)」利尻カラートリートメントを実際に自分の白髪を染めて試してその「色付き具合」や「色落ち、頻度(退色度合い)」などをレビューしています。

白髪染め前後の比較写真もありますので、参考にしてみてください。

白髪染め

利尻カラートリートメント(男女兼用)体験レポート レビュー

【利尻カラートリートメント】 特徴

・1回の使用だけで、白髪が根元からシッカリとキレイに染まった
これは利尻カラートリートメントが独自で開発した極小の染料「ナノ分子カラー」の働きによって染料が白髪の内部によく浸透することができ、染まったと後も「4つのイオンカラー」(イオンの結合力)の働きで染まった染料をシッカリ定着させることができるためです。

・髪と頭皮にダメージを与えるジアミン、タール系色素、パラペン、酸化剤、鉱物油などを一切使用していない「無添加」な白髪染めトリートメント

・髪に「コシとハリ」を与えてくれるリシリコンブエキスを配合

・髪の修復作用があるトリプルPPTを配合

・髪と頭皮に潤いを与える成分、ユズ、ローズマリー、セイヨウキズタ、アルニカ、オドリコソウなどを配合

このように髪と頭皮にダメージが無い天然の植物由来の「28種」の潤い成分を配合しているので、使うたびに髪が保湿され「艶とコシ」が復活して、頭皮に栄養が与えられることで頭皮環境が整い健康な髪を育てることができます。

 

・日本で一番売れている「白髪染めトリートメント」

(メーカ発表:累計販売本数:1,700万本以上)

白髪は毎日伸びるので、定期的に白髪染めが必要になります。
このため「白髪染めトリートメント」も定期的に購入しなくてはいけません。

「日本で一番売れている」とは「一番リピート購入されている」と同じですね。

これは「使った人がその使用感に満足した」からリピート購入した結果ですね。

「日本で一番売れている」とは結局「日本で一番使用感に満足した人が多かった」白髪染めトリートメントです。

 

【利尻カラートリートメント】白髪の染まり具合い

利尻カラートリートメントの染まり具合を実際に私の白髪で試してみました。

まずは、下の写真をご覧ください。

利尻カラートリートメント 色 染まり具合
上の4枚の経過写真を見ていただくとよくわかりますが、

1回目ですでに、白髪がよく染まっているのがわかります。

写真左上の「毛染め前」から、右下の3回目終了までで、ほぼ完全に染まっています。

・生え際の染まり具合い

利尻カラートリートメント 染まり具合

生え際も1回目でシッカリと染まりました。

3回目終了時には全体によく染まった状態になりました。

 

⇩「白髪の束」を利尻カラートリートメントを使って染めてみました。

利尻カラートリートメント 色 染まる

⇧「白髪の束」を染めるとよくわかりますが、1回目の使用だけでもシッカリと白髪が染まっているのがわかります。

 

【利尻カラートリートメント】色の落ち具合い

利尻カラートリートメント色持ち具合、色落ち具合

⇧上の写真が利尻カラートリートメントで染めた白髪の色落ち具合です。

白髪染め終了(3回目)から1週間経ってもあまり色落ち(退色)はありませんでした。
白髪染め後約1週間でも全体の約85%は色が残っている状態です。

このように利尻カラートリートメントの色持ちはとても良い結果でした。

これだけ色持ちが良いならば、白髪染めの頻度(回数)は、2~3週間に一度くらいのペースでカラートリートメントの使用で大丈夫でしょう。

 

利尻カラートリートメントのコスパ

1回の白髪染めの費用
・ショートヘアの場合 約440円
・ロングヘアの場合  約880円

また伸びてきた白髪の根元だけの毛染め(リタッチ)ならば1回「約110円」です。

一般的に美容室で白髪染めをすると費用は約60000円から100000です。

利尻カラートリートメントならば、美容室での白髪染めの約1/10の費用で白髪染めができます。

 

利尻カラートリートメント 使いかた

使い方はとてもカンタン!シャンプー後に髪に塗って約10分程度放置。
後はシャワーで流して終了。

シッカリと染めたいならば、シャンプー前の乾いた髪に使用する。

ただ・・
利尻カラートリートメントはよく染まるので、使用する際は手袋をするのをおすすめします。

⇩利尻カラートリートメントを「素手」で使用した直後の「手のひら」
全体に少し「黒く」残ってしまっています。

利尻カラートリートメント 色

⇩利尻カラートリートメントを「素手」で使用した直後の「爪の間」

利尻カラートリートメント 色

このように利尻カラートリートメントを「素手」で使用すると、すこし黒色が手や爪の間に残ってしまいます。

1日くらいでこの「黒さ」は消えますが、やはり利尻カラートリートメントの使用には100円均一でも売っているビニールの手袋があれば便利です。

 

利尻カラートリートメント ニオイや使用後の髪の状態

ニオイは「無臭・ニオイなし」
このため、ニオイに敏感な人も安心して使用ですます。

また使用後の髪にはシッカリと「ハリとコシ」が出てボリューム感がアップしました。

普段から猫後や細毛でボリュームが出にくい方には特におすすめのカラートリートメントです。

 

まとめ

もし今あなたが白髪染めの刺激による「髪や頭皮のダメージ」で悩まれているならば・・・

利尻カラートリートメントで白髪を染めることをおすすめします。

美容師歴」30年以上の管理人が実際に自分の白髪を「利尻カラートリートメント」で染めた実感としては・・・

・使い方はカンタン、シャンプー後に塗って約10分放置、その後はシャワーで流して終了!
・頭皮に刺激がなく、ヒリヒリ感や痒みもなかった。
・1回の使用だけでもシッカリと白髪は根元から染まった。
・白髪染め後の色持ちも良く、約1週間後でもあまり色落ち(退色)がなかった。
・染まった白髪も傷むことはなく、反対に「ハリとコシ」が復活した。
・白髪染め1回の費用は美容室の約1/10でOK

白髪用ヘアカラートリートメントブランドシェア 2016年 第1位!
サスティの[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント
初回限定!1000円OFFキャンペーン実施中

スポンサードリンク

関連する記事はこちらです

 - 白髪 , ,