髪スカスカの悩みを解消、抜けが減る効果が続く育毛剤があった!それは?

      2018/07/11

髪スカスカの薄毛改善、抜けが減る効果が続く育毛剤があった!それは?

抜け毛が減る効果を持続させる!
よく考えれば、とても大事な育毛効果ですね。

「育毛、抜け毛減少効果を長続きさせることができる」育毛剤:ポリピュアEX

育毛剤の目的は「抜け毛の減少」「発毛促進」が主になっていました。
ただその効果が「長続き・持続できなければ」意味がありません。

そこで開発されたのが男女兼用:ポリピュアEXの新配合成分バイオパップスです。

この新育毛成分バイオパップスの実力を、薄毛業界20年以上勤務の【薄毛のプロ】が紹介させていただきます。
ご参考にしてみてください。

★未来の薄毛対策⇨抜け毛が減る効果が長続きする:薬用育毛剤「ポリピュアEX」

新開発成分:バイオパップスの育毛効果とは

短くなった「成長期」を長期化!さらにその期間を「長続きさせる・継続させる」働き!

髪の毛がスカスカ状態、薄毛になってしまった最大の理由は、当たり前ですが「毛が抜けた」ことですね。

抜け毛の原因で一番大きなものが、ヘアサイクルが乱れて髪が伸びる「成長期」が極端に短くなり、
髪が伸びずに抜けてしまい薄毛になってしまうことです。

この「成長期の短期化」はAGA(男性型脱毛症)FAGA(女性男性型脱毛症)によってよく発症します。

ポリピュアEXの新開発成分:バイオパップスは
短くなった成長期を正常にして「長期化」して、さらにこの期間を延長継続させる働きがあります。

すなわち、「抜け毛が減る効果を長続き・継続維持できる」働きがあります。

バイオパップスは「育毛剤組成物」として認められています。

バイオパップスは「PAPS」とされています。
(データ引用:https://www.google.com/patents/WO2012057336A1?cl=ja)


 

この中でも
「ヒト頭髪に対する毛伸長促進効果及び毛周期における成長期を維持・延長する顕著な効果を有することを見出した。(原文そのまま)」とあります。

特に注目するのは、この分の中「成長期を維持・延長する顕著な効果」でしょう。

いままでの育毛剤業界では、「現状を回復:薄毛を回復させること⇨現在を重視していましたが、

 

ポリピュアEXの新開発成分バイオパップスは未来・将来⇨薄毛が回復した状態が今後も続く」働きまでを考えて作られた
新しい発想の育毛剤です。

 

バイオパップスはミノキシジルの4.5倍の育毛効果・毛伸長率がある。

新開発成分バイオパップスの働きは、
未来の薄毛対策⇨育毛効果、抜け毛減少効果を長く続ける・維持させる働きがあります。

この働きの原動力になっているのが
「ミノキシジルの4.5倍の育毛力:毛伸長率」です。

 

国のホームページにあるデータ:
参考(https://www.google.com/patents/WO2012057336A1?cl=ja
https://www7.j-platpat.inpit.go.jp/tkk/tokujitsu/tkkt/TKKT_GM301_Detailed.actionから引用)

ミノキシジルよりも薄毛改善効果が高い育毛剤ミノキシジルよりも薄毛改善効果が高い育毛剤
このデータはバイオパップス(PAPS)とミノキシジルを4日間毛包に与えたときの(毛包の)「毛伸長」の比率になります。

このデータでわかるのは、毛包の「毛伸長」の比率がミノキシジル(10%)、バイオパップス:PAPS(45%)となり、
バイオパップスの方がミノキシジルよりも毛伸長率が4.5倍あるといった結果が出ています。

この働きが、
「毛周期における成長期を維持・延長する効果を有することが判明した。」 (庁原文そのまま)

すなわち、
「育毛効果、抜け毛減少効果を長く続ける・維持させる働き」の裏付けですね。

未来の薄毛対策⇨抜け毛が減る効果が長続きする:育毛剤「ポリピュアEX」

 

バイオポリリン酸は世界で認められた成分

★バイオポリリン酸を現在30%増量中

バイオポリリン酸もポリピュアEXが独自で開発した育毛成分です。
以前から配合されていましたが、バイオパップスの新配合に伴い、「30%増量中」です。

抜け毛減少効果+髪の再生復活を促進させる効果
成長因子FGFを業界唯一4種も活性化させることができる。

抜け毛減少効果

★AGAによる「成長期」を極端に短くしてしまう原因は、成長因子FGF-7の減少!

資生堂と徳島大学の研究によると
AGAの薄毛部位(頭頂部)とAGAではない(後頭部)の毛根から細胞を取り出し、そこに含まれている因子を比較すると薄毛部位の

細胞では、毛髪の再生復活促進因子である「FGF-7」の遺伝子発現が約1/2に減少していることがわかりました。

ポリピュアEXが独自に開発した、バイオポリリン酸は、
このFGF-7を活性化させAGAによって乱れたヘアサイクルで短くなった「成長期」を正常化して抜け毛を止める働きがあります。

 

抜け毛減少効果:その2 コラーゲンを作れる唯一の育毛剤

先日東京医科歯科大学の西村栄美教授らの研究によって「薄毛の原因は頭皮のコラーゲン減」と発表されました。
薄毛には頭皮のコラーゲン不足が大きな影響があるとされています。

東京医科歯科大学の研究によって分かったのは、コラーゲンの保護を失った頭皮の毛包幹細胞は、
フケやアカとなって皮膚の表面へと追いやられ、毛穴が徐々に小さくなってしまい、最終的には毛穴までなくなってしまいます。(俗に言う「つるっぱげ」状態)

バイオポリリン酸が活性化できる成長因子にFGF-1、FGF-2があります。

これらFGFの作用は
・FGF-1(酸性線維芽細胞増殖因子aFGF)
・FGF-2(塩基性線維芽細胞増殖因子、bFGF)
です。

この線維芽細胞増殖というのが「コラーゲンを生成できる」働きがあります。

最近は抜け毛予防としてコラーゲンを配合した育毛剤が増えています。
(ポリピュアEXもコラーゲン配合です)

しかし、「コラーゲンを頭皮で作れる・生成できるのは」バイオポリリン酸配合のポリピュアEXだけです。

 

髪を健康に育てる働き

バイオポリリン酸が活性化できる成長因子にFGF-7があります。

このFGF-7は別名「毛髪再生復活促進因子」とも呼ばれ、毛母細胞に働きかけることで毛母細胞の増殖、分裂を促し髪の毛を成長させます。

バイオポリリン酸はこのように「髪を健康に育てる働き」が十分ある成分です。

 

バイオポリリン酸の製法は「全世界で認められた製法」

ポリピュアEXのバイオポリリン酸の製法はアメリカ、フランス他ヨーロッパ各国でも「ポリリン酸組成物は細胞増殖、細胞延命、毛髪伸長、及び毛髪の成長期維持に有効に作用する。」と認められています。

このように全世界で認められるには多くの臨床データとその結果を出さなければいけません。

ポリピュアEXは、その「髪の再生復活」効果が世界的にも認めれれた育毛剤になります。

世界各国で認められた育毛剤「ポリピュアEX」

 

「効果を実感できた人の数」は育毛業界育毛業界NO.1 一番継続的に売れている

400万本売れている(育毛剤業界最大級)育毛剤
メーカーが公表している販売数は
2015年:250万本
2016年:300万本
2017年:400万本
*1年で100万本(2016年~2017年):1日平均:2700本売れている⇨使用した人が効果を実感できている育毛剤

このようにポリピュアEXは育毛剤業界で一番売れている育毛剤です。

薄毛対策は継続対策です。
育毛剤も同じで継続的に使用することで育毛効果が発揮できます。

 

そこで分かったこと「効果のある育毛剤」とは・・
・売れている育毛剤・継続性がある育毛剤

・使用した人が効果を実感できている育毛剤

・育毛効果があった育毛剤
という「効果のある育毛剤方程式」が成り立ちますね。

 

コスパは育毛業界NO.1 一日約150円

育毛剤は毎日使うことでその効果が発揮します。

そこでやはり気になるのが「毎日必要な費用」ですね。

ポリピュアEXは

1日ジュース1本分:約150円で使用できる。財布に優しい育毛剤

ポリピュアEX:価格

定期購入:6800円(1.5ヶ月分)(公式サイトのみ・税込み・送料無料)
(いつでも停止・サイクル変更ができるので、現実的にずっと6800円で使用できます。)
1日使用料:約150円
コスパは育毛剤業界NO.1

45日間代金返還期間あり。

未来の薄毛対策⇨抜け毛が減る効果が長続きする:育毛剤「ポリピュアEX」
公式サイト⇩⇩⇩
ポリピュア 公式オンラインショップ

関連する記事はこちらです

 - 薄毛ニュース , ,