白髪が増える原因と対策。白髪予防に効果がある食べ物はあるの?

      2017/11/06

白髪が増える原因と対策

白髪はなぜ生えてくるのでしょうか?

白髪が増える原因と対策!

白髪予防に効果がある食べ物ってあるの?

以前は白髪と言えば大体40代から50代で気になる人が多かったですが、最近は20代、30代の若い世代でも白髪で悩む人が増えています。なぜ若い人でも「若白髪」になるのでしょうか?

 

スポンサードリンク

白髪が増える原因

白髪とは髪が生える過程において、頭皮下で何らかのトラブルが起きた際にメラニン色素が(髪に)入り込まなくなり、白い毛のまま生えてきた髪の毛です。

白髪になるメカニズムをもう少し詳しくお話すると、
髪が生える際に髪の色素をつくり上げる働きを持つ細胞をメラノサイト(色素細胞)と呼びますが、このメラノサイトが何らかの原因で異常・トラブルを発生すると白髪になります。

 

しかし実際のところ白髪が生える原因は、正確には解明されていません。

抜け毛や薄毛の研究・開発は進んでいますが、白髪の対策はまだまだこれからと言うのが現実です。

 

加齢・老化で白髪が増える

年齢を重ねると段々白髪は増える人は多いです。

白髪になるプロセスでキーポイントとなる細胞であるメラノサイトは老化とともに減っていく細胞だと言われています。

そのため、加齢・老化によって白髪は増えてしまいます。

 

遺伝で白髪が増える

両親特に母方が若い時から白髪が多いと、その子供も「若白髪」になるパーセンテージは高くなります。

若い時は成長ホルモンが活発に分泌されており、成長を促進させ、代謝を促しているため、頭皮下の細胞にも十分な栄養分が届きやすくなるので一般的には白髪にはなりにくいです。

しかし20代や30代で白髪が目立ってくる原因の半分以上はこの遺伝によるものと考えられます。

 

ストレス・血行不良で白髪が増える

「苦労が多いと白髪になる」と昔から言われていますが、このことは間違ってはいません。

苦労が多い=ストレスが多くなると白髪になりやすいです。

 

人はストレスが溜まると自律神経のバランスが崩れやすくなります。

こうなると人は血管を収縮して血液の流れが悪くなります。

髪の栄養分は血液によって細胞まで運ばれます。

血行が悪くなると細胞・メラノサイトに栄養分が届きにくくなり、白髪になりやすいです。

 

ダイエット・栄養不足で白髪が増える

最近「○○抜きダイエット」や「○○だけを食べるダイエット」など過激なダイエットが流行っています。

キチンと管理されたダイエットではそれ程問題ではありませんが、それ以外の過激なダイットでは体は「栄養失調状態」になります。

食べ物から摂取した栄養分はまず「生命維持に必要な臓器」で使用されます。

 

残念ながら髪の毛は「生命維持には関係ない」部位です。

そのため頭皮下の細胞・メラノサイトに栄養分が届きにくくなり、白髪になりやすいです。

 

白髪の対策方法

白髪が増える原因はわかれば、その対策を立てれば白髪を予防することも可能です。

 

頭皮マッサージ

頭皮をマッサージすることで、(頭皮は)柔らかくなり、血行もよくなります。

頭皮の血行がよくなれば、血液によって多くの栄養分も頭皮下の細胞・メラノサイトに運ばれ、白髪予防になります。

育毛剤

育毛剤にも血行をよくする成分が多く含まれているものもあります。

血行を良くして「髪の毛を生やす」成分で有名なものに「ミノキシジル(医薬品)」があります。

同じように血行が良くなれば白髪の予防にも効果があります。

また医薬品の副作用が気になるならば、「副作用がなく、ミノキシジルと同様の働きがある市販の育毛剤」の使用も良い選択肢ですね。

 

ストレス解消・睡眠

髪の成長ホルモンは夜の10時から夜中の2時までに多く分泌されます。

この時間にしっかり睡眠が取れれば、細胞・メラノサイトに栄養分がよく届き白髪予防になります。

またストレスを溜め込まないように適度な運動なども良いですね。

 

白髪予防に効果がある食べ物はあるの?白髪予防サプリメントも効果ある?

白髪予防に効果がある食べ物には、髪の成分であるタンパク質やメラニン色素の原材料であるチロシンという栄養素を摂取するのが良いとされています。

ヨードも新陳代謝を良くする働きがあるので、色素細胞が分裂しやすくなり白髪予防になります。

またミネラルや亜鉛は髪を作るタンパク質の合成に必要不可欠になります。

白髪予防に良い食べ物

タンパク質:肉、魚、卵、牛乳、豆類など

チロシン:牛乳、チーズ、ヨーグルト等の乳製品、ナッツ・大豆類:落花生、アーモンド等

ヨード:・海藻類:わかめ、海苔、昆布、ヒジキ ・魚介類:たら、イワシ、サバ、カツオ等

ミネラル:カキ・ホタテ・豚レバー・高野豆腐・納豆・牛肩赤身肉等

亜鉛:牡蠣(カキ)、ゴマ、卵、納豆、ホヤ、牛肉、豚肉、鶏肉等

これらの食べ物をバランスよく摂取することが白髪予防になります。

 

ただなかなかバランスよく栄養分を摂取するのも大変です。

そんな場合はサプリメントの摂取も便利です。

白髪予防に効果がある栄養分をバランスよく配合してあるので、簡単に白髪予防ができます。

>>今すぐ医者が選ぶ【白髪対策サプリメント】ブラックサプリで黒髪を守る白髪予防を!!

 

まとめ

白髪が増える仕組みは、頭皮下のメラノサイト(色素細胞)が色々な原因で異常を発生すると白髪になるというメカニズムです。
主な原因は
・加齢、老化
・遺伝
・血行不良
・栄養不足
です。
この内加齢や老化、遺伝はなかなか解決出来ませんが、血行不良や栄養不足は育毛剤の使用や食べ物を注意して摂取すれば「白髪予防」はまだまだ効能です。

医者が選ぶ【白髪対策サプリメント】ブラックサプリ
公式サイトはこちら↓ ↓ ↓
http://www.ordersupli.com/

スポンサードリンク

関連する記事はこちらです

 - 白髪